乃木坂46-note 

  [乃木坂ハコ推し] 自分の感じたことをそのままメモしています。
2024.05 日向坂の”きみはハニーデュー”、とても日向らしい曲で売れそうな気がする。センターの正源寺は悪くないものの、同じ4期なら山下や平尾の方がビジュアルは上だと思うのだが、性格的なところでそうなるのかな。
2024.04 5期出演のセーラームーンは一度見てみたい。CSでぜひ放送してもらいたいものだ。
2024.03 35th「チャンスは平等」発表。驚くことにディスコ調。またもや卒業曲で飽きてきたと思っていたところ新鮮な印象を持った。これまでの乃木坂には無い雰囲気で、もしかしたら人気曲になるかもしれないと思う。MVは吉田・中村・岩本の足がきれいなのが目を引いた。ただ衣装の方はなんか安っぽくて残念な感じ。そのせいでTVでのライブはMステは良かったけどCDTVはチープに見えた。
2024.02 35th 山下の卒業発表とほぼ同時に選抜発表。山下卒業曲ということで3期全員が選抜メンバーになった一方で筒井・冨里・金川・菅原は選抜落ち。吉田が選抜になったこと、岩本がフロントになったことは嬉しかったが、筒井が落ちたのはとても残念だ。アンダーセンターでもやって修行してもらえればいいが。
しかしまたもや卒業曲で「ハルジオン」「サヨナラの意味」「帰り道」「保護色」「ここにはないもの」「TightHug」と似たような感じの曲になるんだろうか・・・飽きてきた感じがしなくもない
2024.01   池田が痩せた感じにみえて少し心配。太ももの肉がなくなっていて美脚が損なわれてしまっている
2023.12 紅白が「おひとりさま天国」歌唱に決定。もしかしてNHK・TVの出演度から「人は夢を二度見る」かとも思ったが、やはり乃木坂を知らない人が多く見る紅白では顔面が強くて新しい乃木坂が見られる井上センターが一番ふさわしいだろう。その点で賀喜遠藤は少し弱くなる。しかし井上にはもう少し減量してもらいたいものだとも思う。
    34th「Monopoly」発表。ベストヒット歌謡祭で初めて見た感想。曲はなんとも不思議な感じでなじめないものの、衣装が身体にぴったりしていて目を引き付ける。3列目があまりテレビに映らないのが残念。筒井・岩本・冨里など何度もリピートして確認することになる。そして遠藤と並ぶと賀喜の顔の大きさが目立つのも気になった。5期曲「いつの日にか、あの歌を・・・」で井上の身体が意外に柔らかく足が高く上がったのにも驚いた。
2023.11 34th 遠藤・賀喜のWセンターとなった。あたらしく冨里が選抜に入ったのが嬉しい。しかし5期のレベルは皆素晴らしく、どの子も見ていてかわいいと思う。3期はベテラン感が増した。
2023.09 そこさくを見ていて感じたのだが、櫻坂で小池が一人だけ金髪なのはAKBにおける本田と同じでグループから辞めずに残ってもらえるよう運営側から特別優遇されているのだという印象を受けた。
夏ツアー神宮公演day1。中村の脚が長くてスタイルが良いのが心に残った。また岩本にはやはり華がある。岩本が突然センターになっても驚かない。4期では金川が綺麗だ。5期はやはり井上か
CDTV。ツアー仙台公演からの出演。井上はまるで長年センターをやっているかのようなセンター感で綺麗な上に貫禄まで感じた。全員が少しづつ抜かれるというカメラワークも良くて保存版。特に筒井・金川・岩本・小川が綺麗に見えた。吉田のスタイルの良さも目を引いた。
尚、「僕が見たかった青空」も共演だったが2グループの絡みは無し。僕青は服の色のせいかSTUに似ている印象を持った。しかし、もっと可愛い感じの子がいるのになぜあの娘がセンターなんだろう。なにやら生駒と同じ失敗をしている気がする。せめて小川クラスがセンターならライバルだという気がするのに。
田村は最近とうが立ってきた印象を受ける
日向坂4期と比べて櫻坂3期のメンバーはなかなか美形揃いだ。ただ櫻坂の方針がそれを生かせるかどうかが問題。
乃木坂公式ライバルとしてエイベックスが「僕が見たかった青空」というグループを作った。将来有望そうな子が数名いるという印象だが、ビジュアルだけだと乃木坂5期には及ばない感じ。どういった売り出し方をしてくるか見ものではある。
2023.08 33th「おひとりさま天国」発表。MV解禁。早口の部分は歌い難くて気にはなるけど、この曲は明るくていい曲だ。売れるのは間違いなさそう。MVは各個人の魅力が十分発揮されている。
自分が選抜メンバーを選んで良いのであれば
3期:岩本・梅沢・久保・山下・与田・(佐藤・中村・吉田)
4期:遠藤・金川・田村・筒井・林・(賀喜・松尾)
5期:五百城・池田・一ノ瀬・井上・小川・川崎・冨里・(菅原)
以上17名+(6名)といったところか。センターはやはり井上だろう
3期・4期で見た目が一番可愛いと感じるのは筒井だと思う。筒井はミーグリでは人気があまり無いようだが、乃木坂の選抜はやはり見た目を一番大切にして欲しいものだ。指原がAKBを壊したのと同じ轍を運営は踏まないで欲しい。直接メンバーと話をしたいというようなコアなファンはあくまで一部でしかない。綺麗で可愛い女の子たちが歌って踊っているのを見ているだけで癒されている自分のようなファンが大半ではないかと思う。
超乃木坂スター誕生。池田の脚の美しさに目を引かれる。乃木坂には脚が綺麗なメンバーは多いが彼女は特別に形とバランスが良い。これは橋本以来の美しさではないかと思う。
乃木坂の特色として顔面偏差値の高さがあるわけだが、その中で圧倒的な美貌を持っていた白石。その後を継ぐのが飛鳥ということだろうが、飛鳥の後を継ぐとすれば井上しかいないだろう。3期4期にはその対象となるメンバーがいないように感じる。山下・賀喜は小顔とは言えないし、遠藤はアカ抜けない。遠藤は髪形を変えるなりメイクを変えるなり検討してイメージチェンジしてみたら良いのではないかと思ったりする。
早川の舞台降板の原因はパニック障害だったのだろうか・・・。本当のところが知りたいものだ。
日向坂10thシングル「Am I ready?」発表。今になってやっとひなのがセンターになった。とてもかわいらしい曲。彼女の魅力と相まってきっとヒットするに違いない。 → スタジオライブを見たらなんかパッとしなかった。残念
2023.07 櫻坂6thシングル「Start over!」発表。藤吉がセンターに。櫻坂は不調が続いているようだが、この曲の踊りを見てみると、コンテンポラリーダンスの様に見えて、いよいよ櫻坂は個人を売るのではなくダンスを見せるグループというイメージが鮮明になったと思う。この踊りは見ごたえがあっていい感じだ。しかし小池はいつまであの髪色を続けるのだろう。統一感が無くて運営はあれでいいと思っているのだろうか。理解不能だ。
3期で選抜未経験は吉田と向井だけになるが、吉田がせっかくのビジュアルを生かせないで低迷しているのは、いつまでもツインテールなどして若く見せ、大人の雰囲気を全く出さないからではないかと思う。癒し系である上に小顔でスタイル抜群なのにもったいない。中村が大人っぽく変貌して綺麗になったのに続いてもらいたいものだ。
33rd 33nd選抜発表。予想通り井上がセンターとなった。5期からは池田が選抜入りで順当。中村と理々杏が松尾・佐藤と入替り。中村は童顔でスタイルがいいので結構目がそちらに行きそうだ。比較的安全で予想からあまり外れないメンバー構成だが、筒井が3列目に下がったのがとても残念だ。
2023.06 なんと早川が卒業発表。舞台を突然休演したときからもしかしたら早川は卒業を決めていたのかもしれない。むしろ卒業を決めていたからこそSEIGO氏に対する告発をしたのであれば納得できる。逆に告発が原因で卒業&芸能界引退なのであれば大問題だ。いずれにせよ信頼できる運営であってもらいたいものだと思う。早川は乃木坂卒業はしかたないとしても芸能界引退はとてももったいない気がする。彼女のキャラと実力があればどこでも使えそうに感じるのだが・・・
SEIGO氏、自ら辞任を申し出たとのこと。それよりも”運営が聞き取り調査をしたところ、行き過ぎた点があったことが認められた”というところに違和感を感じる。コンサートのリハに運営が誰もいないということはどう考えてもあり得ない。つまり運営側は以前からSEIGO氏の暴言を知っていて、それを認めていたのは間違いない。それなのに今初めてわかったことのように報じるのはあまりに酷いように思える。認めていたのならこれまではこういう理由で認めていたと正直に報告するべきだ。SEIGO氏も運営から指摘が無いのなら大丈夫だと感じるだろう。
2023.05 SEIGO氏によるパワハラ疑惑。高校時代の部活の監督を思い出した。「やめてしまえ」なんて普通に言われていたが、今の時代じゃパワハラだ。大園がやめた理由はおそらくそこにあったのではないか。しかし一方で今のメンバーの結束や優しい性格、仲の良さなど、SEIGO氏の叱咤によって産まれていないとも限らないと思う。大人があまりに優しすぎると子供は我儘になるもんだ。掛橋の事故の件(自業自得だ)はSEIGO氏がメンバーに「気を付けろ」と強くいっていることの表れだとは思うが、いくら愛があったとしても言葉は選ばないといけない。早川の発言によって彼が辞任となるようなら、愛が無い発言だったと認めたことになるのではないかと思う。
日向の9thシングルのセンターが丹生だったことはとても驚きだったが、さらにその売り上げが乃木坂に迫る勢いだということにはもっと驚かされた。丹生はビジュアルよりも性格の良さが売りの女性だと思うが、その彼女を祝福しようという意思の表れが売上アップだとしたら、次期シングルでその真価が問われることになるだろう。
「人は夢を二度見る」のMステライブ。久保・田村欠席で代理が林と理々杏。センターがアンダーの林で驚いたけど、ビジュアル的には林は久保に引けを取らないと思う。ただ普通はセンターが欠席なら福神2列目あたりに代理を任せるのが普通だと思うので、本当は筒井か井上のセンターを見たかった。選抜が別のポジションを覚える時間がないほどスケジュールが忙しかったのだろうか。
林の踊りはバタバタしていてミスもありぎこちない感じもあったけど時間が無い中よくやったと思う。
菅原には一部ミスがあり、菅原と一ノ瀬はポジションが逆な方が良かったのではないかと感じたりした。一方で井上の表情がとても綺麗で惹きつけられる。岩本もきれいだった。
尚、イントロ部分の目隠しをする動作の踊りが当初から変更されスローになっていることに気が付いた。
「人は夢を二度見る」のTVスタジオライブを何度か見たが、松尾がいい味になっている。彼女は背が高く手足が長くて踊りが上手くて見栄えがする。また金川と久保の踊りの上手さも目立つ。一方で気になったのが菅原の立ち位置が悪くてフォーメーションを乱していること。スタッフは早く指摘してやって欲しい。
ウタコンでは衣装が変わっておとなしくなったが、遠藤の腕が黒いのが目立った。日焼けなのかも。弓木が一人ターンミス
5期生楽曲「心にもないこと」のMV。川崎の衣装が胸が強調されていてそっちばかりが気になった。池田は全編綺麗な仕上がりだが一方で小川・冨里・岡本の3名のアップの出来が悪くて可愛くないのが残念。
朝の「THE TIME」のアシスタントが梅沢から一ノ瀬にスイッチ。若くてちょっと心配ではあるけど笑顔が可愛くて頭のいい子なので自分なりに頑張ってほしいものだと思う。そして朝はTBSを見ることにしようという気になった。
2023.04 32nd「人は夢を二度見る」はメロディーおよび綺麗なコード進行がとても好印象。特にこれまでのあの早口言葉のような歌詞が感じられないのが良い。特徴的なスカートを振る踊りは賛否両論がありそう。これが乃木坂第二幕のスタートとなるだろう。
5期の新加入の美形5名を見ていて、やっぱり乃木坂はビジュアル優先じゃないといけないと再確認する。
池田の東京芸大合格には本当に驚いた。彼女は11th5期生バースデーライブでの「他の星から」の時の登場シーンも特にきれいで印象的だったし、今後彼女がどんな使われ方をするのかが楽しみになる。
彼女が乃木坂で売れれば売れる程、今後彼女の絵は高額で取引されることになるだろう。それは普通に真面目に芸大を卒業した人以上のものになるに違いない。
32nd 32nd選抜発表。久保・山下のダブルセンター。1期2期がいなくなって、これから確かにグループを引っ張っていく二人だろうが、運営は結局無難な道を選んだのだと思わざるを得ない。センターにインパクトはあまり感じられず。一方で5期はいきなり5名と大量新加入。おそらくセンターよりは新加入の5期の方に目が行くシングルになるだろう。逆に言うと仮に5期がセンターになってさらに5名も新加入となると、視聴者にとっては乃木坂が全く変わってしまったという印象になることを運営側は恐れたのかもしれないと思う。
尚、松尾の3列目センターには驚いたが好印象を持った。1作だけで終わらないように頑張ってもらいたいものだと思う。節目の曲で山下を使うという運営の山下への信頼感はハンパ無いと思う。
2023.03 久保のWBC始球式でのノーバウンド投球は立派だった。あのときバッターがいなかったのが残念でしょうがない
櫻坂5thシングル。守屋がセンターは好印象。楽曲は欅よりから乃木坂よりとなった。櫻坂では田村・守屋・大園あたりが推し。しかし相変わらずの小池の金髪が調和を乱し目だって気になる。運営はなぜそれを許すのかわからない。センターだけが髪色が違うのならわかるのだが・・・一時のAKBにおける本田のようだ
応援したくなるメンバー(改)。というか、もっと見ていたいメンバー
3期:岩本、中村、吉田、4期:筒井・北川・松尾・矢久保、5期:池田・冨里・小川以下全員。
2023.02 新スター誕生最終回。奥田は本当に性格が良さそうに思えた。五期で嫁にしたいタイプとしては奥田と五百城あたりかと思う。
2023.01 CDTVで選抜が整列したところを見ると、遠藤・秋元・鈴木と金川の脚が一番まっすぐできれいに見えた。膝が離れていてO脚に見えるのは細くても残念な感じがする。
与田の不倫報道。ファンなら彼女の言う話を信じてあげて欲しいものだ。事実は別にして
菊池桃子の歌を歌っている冨里奈央が若い時の菊池桃子そっくりに見えた
一ノ瀬は頭がいいんだろうなという感じがする。将来きっとのびる。田村もそうだけど
5期生楽曲「17分間」。どこかで聞いたことがあるような感じの曲。「バンドエイド」と比べるとあまり印象に残らない。
5期ミートアンドグリートの人気。中西の人気があって小川の人気があまりないのには驚く。また4期において賀喜と筒井についても同様だ。ミーグリ人気は一般の真の人気を表していない印象を受ける。
2022.12 AKBが人気が無くなってきて、乃木坂の人気が上がってきた理由を考えると、いくつかの点が思い当たる。
1)ビジュアルの良さ:AKBと比較すると多少のアドバンテージがあるかもしれないが、最近はAKBも可愛い子が多くなっている。ただAKBは白石西野のような美形メンバーがセンターという印象はない。美形メンバーが一番人気だとは限らない
2)清楚感、お嬢様感:AKBにはガツガツした雰囲気があるが乃木坂にはあまりない。自分が特に前に出て行こうとするメンバーが少ない。体育系ノリのメンバーがあまりいない
3)仲の良さ:乃木坂メンバーは特に仲が良い印象がある。人選および指導が優れている
4)AKBは一番人気の指原がセンターになって、これがこの後のAKBを印象付けた。バラエティーの印象が強くなり、普通の女子のグループ感が強くなった。
そこで、特に
センターとなるメンバーを考えたときに、乃木坂はコアなファンの人気を一番に優先するのではなく、乃木坂感を代表するような人選をしてそれを守っていくことがまず重要ではないかと考える。AKBと同じ道は歩んでほしくない
五期「バンドエイド」のライブを見ていると、何故か川崎の人差し指を立てて「ちゃんと」と言っている部分がずっと頭に残る
32thシングルは5期井上がセンター、その左右に菅原と川崎と3名選抜フロント参加を予想。ただ本当は小川・一ノ瀬も入れたくなるところ
31st 飛鳥卒業シングル。BestHit歌謡祭で「ここにはないもの」初披露。早川が参加していたのに安心。筒井が3列目というのは少し悲しいが、さらに髪がストレートじゃなくてそれも残念。今回林が選抜に入ったが、ビジュアルからいくとこれは妥当かもしれない。ただ1作だけにならないように頑張る必要がある。順番なら次作佐藤璃香と入替りもあるだろう
2022.11 日向坂8th。齊藤がセンターとなって少し心配していたが、「月と星が踊るMidnight」という曲は彼女の低い歌声を上手に引き出していてとても良い印象を持った。「Actually」では中西の歌声を全然引き出せなかったのに今回は大成功。
2022.10 日向坂4期生発表。4期曲「ブルーベリー&ラズベリー」のMV登場。顔を見た感じだけだと平尾と山下が好み。4期曲センターの清水もいい感じで全体のビジュアルのレベルが上がっていると思う。メンバーは乃木坂5期生とのオーディションと被ってそう。
5期は単独でシングルを出しても相当数売れると思う。選抜に数名入れるだけになるのはあまりにもったいない。
5期の美脚メンバー、川崎・池田・岡本の3名。但し3期の梅沢、4期の金川には及ばないかも。冨里はまず猫背を直さないといけないと思える
金川は髪形を変えておでこを出すようになってとても良くなり美人になったと思う。彼女はきっと化けるだろう。一方で林は髪を切って今の髪形は少し残念。尚、3期中村も上手に変えた方が良いように思う。彼女は背が高くとても脚が長いので今のままで埋もれるのはもったいない。
2022.09 30th 「好きというのはロックだぜ!」柴田・金川が新たに選抜メンバー入り。なかなか難しそうな踊りだけど、イントロ部分で柴田と清宮のの脚がどのくらい上がるのかを見るのが楽しみだ。カップリング曲もなかなか良い
川崎桜の髪がストレートでメチャクチャきれいだ。もう少し話せたら絶対人気が出るのにと思う。
新乃木坂スター誕生、個人的リピート回数ランキング。
1:冨里・五百城「愛が止まらない(wink)」。2:井上・小川・奥田「BlueVelvet(工藤静香)」。3:五百城「糸(中島みゆき)」
特:井上・ゴスペラーズ「ひとり」。
2022.08 新乃木坂スター誕生。五百城と冨里の歌は決して上手だとは思わないが、聞いていて心が洗われる気がする。素直な歌と声質のせいだろう。運営の推しなのか小川の歌う回数が多い気がするが、彼女はむしろ踊りの方が見るものがある様に思う
井上はもう少し背が高くて脚(ふくらはぎ)が細かったら完璧なのにと思う。ずば抜けて美しくて性格も良さそうだ。
五百城はめちゃくちゃ綺麗に見えるときが時々ある。丸顔なので昔の松村のように触角を付けたら良いのではないか。
2022.07 伊藤理々杏がアニソンを歌った動画を見たが、想像以上に歌が上手で驚いた。乃木坂の中ではトップクラスではないかと思う。
小川彩の踊りがとても上手に見える。彼女は顔も可愛いしもう少し背が高くなればとても見栄えがするだろうと思う。
一方岡本は意外に上手く見えなくて時々バタバタしている。また中西を見ていてやはりセンターというタイプではないように感じる。姿勢や髪型からもう少し見栄えを意識しないといけない。一方で中西が世界の最も美しい顔ランキングにノミネートされたのにはとても驚いた。一般日本人の感覚と世界の感覚ではかなり違いがあると実感した。
応援したくなるメンバー。
1期:樋口、3期:岩本、中村、吉田、4期:筒井・林・金川・北川・松尾、5期:井上・池田・冨里。
2022.06 乃木坂の歌の上手さ個人的評価。仮に10段階評価で生田が9だったとすると、
8:中西、7:井上・久保・賀喜、6以下:その他大勢。
新乃木坂スター誕生。中西のFirstLoveを初めて聞いた。彼女の歌は確かに音程が良くて高音が綺麗だけれど、一方でパワーが弱めで特に低音が出ていないのがマイナスだと感じた。そうなるとActuallyという曲は彼女の良さを全く伝えられていないとも思える。
声はむしろ井上の方が良く出ていて、慣れてきて緊張が解ければおそらく音程も良くなるのではないかとも感じる。
新乃木坂スター誕生。井上の歌の上手さに少し驚いた。メンバーで言うと久保や賀喜レベルもしくはそれ以上ではないかと感じる。ゴスペラーズとの共演はHuluで何度もリピートしてみた。また冨里の声は若いころのELTの持田香織の声に似ていてそちらでも癒された。早く中西の歌をちゃんと聞いてみたいものだ。
出足の印象が良くなかった中西と岡本。顔面偏差値的には周囲に劣るもののプロモーションVを見ているととても悪い子には見えず、充分応援するに値する女の子と感じた。特に岡本のVはバレェの先生と叔母さんを起用しているのが好印象を与えていて、運営の上手さも感じた。それにしてもあのバレェの腕は凄い。これまでバレェ経験とか身体が柔らかいことを売りにしていたメンバーはもう表でアピールしていくことは難しいだろう。しかしなにより二人を含めて5期全員が仲が良さそうに見えて少し安心した。
2022.05 5期生11人全員お披露目。これまでで最高の顔面偏差値だと感じた。特に井上は白石の跡継ぎといった印象を受ける。一方で一ノ瀬は松村を目指している風。冨里の笑顔には見ているだけで本当に癒される。
乃木坂工事中で5期の7人を見たけれど、皆レベルが高くてかわいくて甲乙つけがたい。ただ一ノ瀬だけは素直な自然な感じがまだあまり出ていなかった。5期生の工事中での活躍を期待したい。
中西アルノに続きお披露目前の岡本姫奈が活動自粛。情報流出などこちらの方が罪が大きく、どうやらかなり頭が悪そうそうだが、クラシックバレーを踊っているところを見ていると、お嬢様育ちなのは間違いなさそうでポテンシャルは持っていそうだ。我儘なうえにおそらく良い友達にも恵まれなかったのだろう。彼女は過去を断ち切って乃木坂の良い先輩といつも一緒にいられるようなら続けられるだろうが、もし過去から離れられないようなら自分から乃木坂を去っていくことになりそうだ。
櫻坂の4thはカップリング曲も含め以前の欅っぽさが少なくなって乃木坂に近づいてきたと思う。テレビで全員が抜かれるようになって、踊りもユニゾンの部分が多い。
「シブヤノオト」なんと中西センター不在のままセンター脇の飛鳥と山下がダブルセンターという形で生披露。なるほど時間が無い中で上手な対応をしたと思う。また今回はカメラワークで掛橋以外のほぼ全員の顔が確認できたと同時に、センターvsその他全員という欅感は少し薄まっていて好印象。
尚、遅い時間の生放送ということで大人メンバーのみだったが、若い筒井・岩本・清宮の代わりが佐藤・和田・金川となっていた。表題曲で初めて金川が見られたのは少し嬉しい気持ちになった。
2022.03 前代未聞!センターに抜擢されたばかりの中西アルノが急遽活動自粛。運営側の大失態!
SNSで過去のことについて騒がれて本人は耐えられなくなったのだろう。気の毒に思う。
しかし発売予定の29thシングルはどうするのだろう。テレビなどでは誰か代役をたてないのか?だとすると誰が務めるのか?
今のところ中西の歌は卒業した川村程度かなという印象。もしも秋元氏が中西の歌声に惚れ込んでセンターに抜擢したのなら、川村や生田だったらどうかとまず考えてもらいたい。自分なら井上和を乃木坂表題曲のセンターに、中西は別ユニットのボーカルとしてバックにやんちゃんずなどの踊りメンバーをバックにつけて売り出すだろうと思う。
29th 46時間TVで29th「Actually...」公開。お見立て会参加の5期の7名は皆きれいで可愛いくてこれまでで最高のビジュアルだと感じた。その中で中西アルノが29thのセンターに抜擢。今の乃木坂の中では彼女は一番歌が上手いと思う。ただ個人的にはそれでもなぜ彼女がセンターに選ばれたのか不思議な部分がある。それはその内に理由がわかってくるのかもしれないが
それよりも衝撃を受けたのが曲とダンス。踊りがセンターvs全体という形で、センターの一人だけが主役でそのほかのメンバーは全員脇役。後ろのメンバーはカメラに抜かれることすらない。これは欅坂・櫻坂の特徴。もしかしたら今回のダンスはTakahiro氏なのかと思わせるほど。運営や秋元氏は欅の二番煎じをしたら売れるとでも思ってるのだろうか。乃木坂は折角の美形揃いで、今回新しく綺麗なメンバーもたくさん入れたのに、テレビにメンバーの顔も写さないなんてやることは全く矛盾していないだろうか。自分にはこれがとても残念で、同様にこれまでの乃木坂ファンからすれば悲しいことなのではないかと思う。
46時間TVスペシャルライブでの「三番目の風」、吉田のセンターは大園との違いが顕著で色っぽくてとても新鮮で良かった。また見てみたいものだ
2022.02 乃木坂5期生が徐々に紹介されていて、現在8名が登場したところ。
今のところみんな顔が小さくてスタイルが良くて美形が多いイメージだ。特に井上和は白石タイプではないかと思った。
5期は近いうちに4期生を食ってしまうのではないかという気がした。
しかしなにより乃木坂は全員が仲の良いグループであってほしいと思う
2022.01 新内・北野が卒業発表。1期・2期はもう僅かになった。せめて秋元と樋口はもう少し頑張ってもらいたいと思う。
山崎は賢く30歳まで残るのではないかという気がするが、和田はどうなるだろう・・・
AKBの「根も葉もRumor」、新衣装になって少し見た目が良くなった
2021.12 梅沢が副キャプテン就任。時期キャプテンに向けての勉強期間といったところか。彼女は真面目で乃木坂愛が強いのでふさわしいと感じる。できるだけこれまでのメンバーの雰囲気を変えずに上手くまとめてほしいと思う。
2021.11 星野卒業発表。メンバーに止められたからしばらく活動を再開したらしいし、元々卒業を予定していたらしいけれど、今のタイミングだとスキャンダルによって直接卒業したという印象はぬぐえない。個人的にはストレートに全てを語ってもらいたかったと思うけれど、周囲がそれを許さないのかも・・・
高山に続き生田も卒業発表。二人とも卒業後も困ることは無いだろうが、とても寂しい。
1期生も残り僅かになってきて世代交代が進み、主力は飛鳥のみか。
乃木坂の良い伝統を続けるために残る一期生は努力してもらいたいものだ。特に秋元には頑張ってもらいたい。
AKBの「根も葉もRumor」を見ていると、頑張っているのはわかるけれど、それ以上のものがあまり伝わってこないばかりか、全体のまとまりを感じない。原因を考えるとまずは服装の問題、単色系でないと綺麗に見えない。そして髪の色が岡田と本田が極端に違うことが、まとまりを乱しているように感じる。髪の色を変えるのはセンターだけで良い。
同じく櫻坂も服装は良いものの小池の髪の色の明るさが特に気になる。逆にセンターの田村だけはむしろ他のメンバーとの見た目の違いを少し出した方が良さそう。今回の踊りは動きが激しいので、主人公がどこに行ったかわからず特にそう思う。
日向坂も高本と加藤の髪の色が特に明るいのが気になってくる。尚、日向坂新センターの金村はとても性格が良さそうに感じるので好印象。
2021.10 TIFでのライブを見た。与田が突然のお休みになった様子でポジションに空きがあるのが不自然。気になったのは「制服のマネキン」で一人だけ笑いながら踊っている新内と、「君に叱られた」で全員笑顔で踊っている中で沈んだ顔を時折覗かせる蓮花だった。一方で賀喜・遠藤・坂口は可愛く見えた。特に賀喜はどんどん可愛くなってきた気がする。
M-onにおける乃木坂カラオケランキングを見たが、表題曲がほとんどの中、なんと「I see」が4位に入っていることに驚いた。賀喜の人気の高さに納得。
星野みなみ熱愛報道。彼女は妹キャラなので変に否定などせずに綺麗に対処してほしい。
「君に叱られた」うたコンでのスタジオライブを見たが、賀喜の笑顔にパワーを感じた。
ここ数回のライブは山下が不在で坂口が代役を務めている。山下は体調不良か
「もしも心が透明なら」のMVを見たが、乃木坂の殻を破ったような素晴らしいものだと思った。梅沢・中村・早川・松尾のいずれもとても美しい。特に早川の色っぽさには驚かされた。
2021.09 「君に叱られた」MV解禁&スタジオライブ初公開。ダンスはビックリするほどブリブリのアイドルらしい踊り。しかし衣装のスカート丈が長くてやっぱりちょっと曲に似合わないように感じる。
28th「君に叱られた」音源を聞いた。アップテンポのとてもいい感じの曲だ。今回はロングスカートは似合わないと思われる。どんな衣装になるのか楽しみ。
生田のレミゼ「ON MY OWN」を聞いてみたけど、熱唱系の歌なのでやっぱりちょっと無理がある気がする。歴代のトップスターと比較すると芝居も歌も伝わってくる部分にどうしても少し差が出てしまって泣けるところで泣けない。ビブラートに力が入って不自然なのもちょっと気にかかる。やっぱり生田はエポニーヌ役ではなくコゼット役の方がお似合いだ。
乃木坂と関係ないけど個人的にはエポニーヌ役は松原凛子、ファンテーヌ役は濱田めぐみが好きだ。新妻さんも確かに上手だけど。
金川が最近ずいぶん綺麗になったと思う
賀喜の歌唱中の転倒をこれまで2度見たけど、今度センターでこけたら良くも悪くも話題になりそうだ
2021.08 28th 28th選抜メンバー発表。センターは賀喜。1期センターは無いとは思っていたが、年末対策で18歳未満はセンターになりにくいというのを考慮しても、久保・与田あたりが順当なところかと思っていたところだったので正直驚いた。賀喜は4期の中では頭も良くて器用でしっかりしていてバラエティーでの対応も上手で人気があるのは理解しているが、それは秋元や高山的なものであって、一方で彼女は(山下同様)に顔が大きめに見えてビジュアルは乃木坂では平均レベルだと感じるからだ。なにより守ってあげたくなる感が少ない方のメンバーで、どちらかといえばセンターを支える立場の方がお似合いに思う。AKBの指原・柏木路線を思い起こすので、正直乃木坂はAKBと同じ道を進んでほしくないというのが一番思うところだ。
一方で櫻坂はセンターが田村保乃になった。彼女は櫻坂トップクラスのビジュアルで、前作の森田とは異なりほんわかした優しい雰囲気が特徴的。こちらの方もグループの方向性を変えてきたのかという気がする。
まぁ同じ事ばかりだと飽きてしまうというのもわからなくもないが、コンセプトは守ってもらいたいものだ・・・
2021.07 @乃木坂スター誕生「暑中お見舞い申し上げます」。流石に遠藤の脚はとてもきれいで顔も小さくてモデル体型。脚は膝から下が長いのが凄い。いつか遠藤・金川・弓木の3人でパフュームをやってもらいたいものだと思う。
@うたコン「Fingers crossed」では清宮ポジ→吉田。清宮は三連続で代役で体調不良が懸念される。また、山下がかなりきつそうに踊っていて、彼女のスケジュールは相当ハードなのかもしれない。代役の出演が続いてはいるが、星野といい山下といい運営はメンバーに無理をさせないで休ませてやってほしいものだ。賀喜の尻もちは御愛嬌
@CDTV「全部夢のまま」初披露(フル)。全員正規メンバー。カット割りで全員良く見れて贅沢だし各自が自由に踊っているところも良い。センター与田の最初と最後のポーズだけは毎回違っていても良いのではないかと思う。さらに与田だけは金髪のウィッグを被る方が目立ってバランス的に良さそうにも思える。何度でも見てみたい。
尚、今回星野が「裸足でsummer」をちゃんと踊れていなかった。前回の不在を考えるとかなり体調が悪いのかもしれない。
「Fingers crossed」スタジオライブ
@シブヤノオトでは岩本ポジ→坂口、筒井ポジ→佐藤、清宮ポジ→吉田、星野ポジ→不在という布陣。また吉田が見られて少しうれしい。星野不在の穴埋めが出来なかったのは突然だったせいか、ちょっとフォーメーションが不自然。

@バズリズムでは全員正規メンバー
@countdownLIVE(full)では久保ポジ→坂口
@Mステでは久保ポジ→坂口、筒井ポジ→佐藤
@MUSIC FAIRでは全員正規メンバー。 となっている
2021.06 @MUSIC BLOODで「Fingers crossed」(およびシンクロニシティー)の清宮ポジに吉田が入っていた。初めて見るテレビ選抜出演でちょっとうれしかった。尚、久保ポジ→坂口、筒井ポジ→佐藤、早川ポジ→鈴木、清宮ポジ→吉田という布陣。
アンダーライブでの中村麗乃センターの「route246」は本家よりも良いかと思うほど。彼女は足が長くてきれいで本当に見栄えが良い。
乃木フェス「全部夢の中」のライブを見たが、衣装がゴージャスでここでの与田のセンターはとても色っぽくて似合っていて貫禄さえも感じてしまう。表題曲よりもむしろこの曲の方が良いと感じるので是非スタジオライブもやって欲しい。
「乃木坂スター誕生」夏色のナンシー。清宮の歌が意外に上手なのに驚いた。これは科学の力?
ペッパー警部の予告を見たが、金川・弓木の足のきれいさにとても驚いた。パフュームと勝負できる。特に金川は顔が小さくて9頭身だ。これはバズるに違いない
次期選抜のセンターを考えたとき遠藤以外だとすると、やはり筒井が適当かと思う。それ以外だと曲によってだが岩本や梅沢もあり得るかもしれない。本当は久保と言いたいところではあるが、自信にあふれているように見えて、それと引換えに初期の初々しさが激減しているのがどうも気にかかる。与田は小柄すぎるので見た目的にどうだろうか。
1期生のセンターはちょっと飽きてきた感あり。
3期生ライブ。最初の挨拶で、4期ライブで4期生が「乃木坂46、4期生です」と言ったのに対し、3期生が「乃木坂46です」と言ったことにおやと思った。もう乃木坂を背負っていることを自覚している感じか。セトリ中では「僕の衝動」が良かった。また、岩本蓮加がセンターとなった27th3期生楽曲「大人たちには指示されない」の初披露も良かったが、MVやスタジオライブも見てみたいものだと感じた。
4期生ライブでの「ごめんねスムージー」は最高。筒井のポニーテールはたまらなく可愛い!。矢久保も可愛くなってきたと思った。尚、佐藤璃果・黒見・林の踊りはもっと練習が必要と思う。踊りが上手なのは金川・早川・柴田あたりかとも思うけれどさほどのアドバンテージはまだ感じない。北川が意外に上手。田村がセンターとなった27th4期生楽曲「猫舌カモミールティー」は前作の「out of blue」や「I see…」のようには行かない気がする。曲もセンターもフレッシュ感がないせいか
Mステに4期生だけで出演し「I see…」とはちょっと驚いた。運営が4期を推しているのがわかる
2021.05 「ごめんねfingers Crossed」の音源を聞いた。これまでの曲とはちょっと違った歌詞と曲調だ。早くMVとスタジオライブを見てみたい
生田がレミゼでエポニーヌ役をやるらしい。強い女性の役なので声質が少し合わない気がする。評価を落とさないかちょっと心配
日向坂の魅力はどこにあるかと考えたとき、それはアカ抜けない真面目な女学生が明るく賑やかに一生懸命に頑張っている姿ではないかと思う。もし彼女たちが洗練されてきたら魅力が少し失われてきそうな気がする。丹生や松田が個人的には日向の代表的なイメージだ
日向の5th「君しか勝たん」のMVを見た。とても好印象。スタジオライブを早く見てみたい
遠藤の昔のビデオを見ると、今よりも髪から耳を出しているときの方が可愛いと思った
賀喜と田村。特に好きな顔ではないのだが、彼女達の動画が上がってくると乃木坂全体を通しても優先して見たくなる。この二人はバラエティー向きだと思う
坂道メンバーがテレビのバラエティーに出る機会が多くなったが、なかでも生田が出ているとついつい見たくなる。素のままでも面白くなるのは違いない
個人的に思う乃木坂のスタイルの良いメンバー・・・・樋口・中村・早川・林・岩本
これらのメンバーは全体にバランスが良く、樋口と中村は特に色っぽいと思う。モデル体型の女性にはどうも色気を感じない
「ノギザカスキッツLIVE」。生のコントは流石にアドリブが効かなくてまだまだ厳しいと思う。一方LIVEを見ていると特にインフルエンサーを見ると岩本の踊りが飛びぬけて上手いと感じた。次は坂口と久保あたりかも、佐藤楓・中村もまずまず上手。残念ながら4期生の踊りはまだ劣っていると思わざるを得なかった。ただ下手でも佐藤璃の♪まさかまさかの急展開♪の腰振りは可愛い
日向の次回センターが加藤史になるらしいが、ちょっと意外だった。ということはどんな曲になるのかが気になるところ
27th 27th選抜発表。センターは遠藤。彼女は顔が小さくてスタイルが良いのでセンターにはふさわしいと思う。まだまだアカ抜けない彼女がどんなふうに変っていくのかも楽しみの一つ。その他のメンバー選抜はとても無難だとは思う。筒井・岩本がいて一安心。スタイル抜群の樋口が見られるのは嬉しいが、一方爆乳北野が見られないのは少し寂しいかも。
しかし実際のところアンダーも選抜と同じくらい魅力的に見え、4期生が加わって乃木坂の層の厚さを感じざるを得ない
「route246」以来ライブで無意識に北野を探していることに気づいた。あの爆乳にはどうしても目が行ってしまう。一方久保には稀にメンヘラの雰囲気を感じるが、二人とも精神的に弱い部分がありそうで心配だ。
2021.04 櫻坂では田村保乃が抜けて可愛いと思うし、将来女優になったとしても売れそうだと思う。乃木坂に欲しい人材だった
久保がBSのドラマで主演をするらしい。彼女はなんでも無難にこなしそうだ。
「ノギザカスキッツ」で松尾がやった北川のモノマネがあまりに似ていたので驚いた。新四期では林と松尾に魅力を感じる。松尾はバク中が出来るようになったらしいが、清宮と二人でバク中をやったら新しいグループみたいに見えるだろう
「シブヤノオト」での与田センターの「帰り道」。随分新しい乃木坂を見た気がした。中でも中村麗乃がメンバーに入っているのが好印象。彼女はスタイルも良いしダンスもなかなか上手だと感じた。
2021.03 中村麗乃は初期から考えると随分成長してとても良くなったと思う。バラエティーでもちゃんと対応できるし、ルックスも洗練された気がする。目が大きいのが印象的。もっと見てみたい
2021.02 「僕は僕を好きになる」および山下のテレビへの露出度がこれまでになく多いことに気が付いた。運営の強力な推しがあるのがわかる。ただ彼女は良い意味でも悪い意味でもあまりにプロっぽい感じがする
2021.01   CDTVライブライブ「僕は僕を好きになる」フルサイズ披露。新衣装が明治時代風のヒラヒラ付きのロングスカート。元の衣装もなんか変だったが、今回のものもなんか変で、なんか迷走している気がする。日向や櫻の衣装の方がシンプルでずっと格好いい気がする。気になったのは、賀喜の体調が悪そうに見えたこと。山下は最近痩せて顔が小さくなった感じがする。
堀未央奈がMVで異例の卒業発表。彼女は最近特にきれいになったと感じていたところなので、とても衝撃的だった。3期4期の台頭が続く中で、むしろ2期である彼女の存在感は高くなっている気がしていたので、とても残念な気がする。
ベストアーティスト2020。新しくなった櫻坂と乃木坂が新曲テレビ初披露。いずれのグループもメンバーがずいぶん新しく変わった気がする。しかし印象としては櫻坂の大勝。センターの森田のキレのあるパフォーマンスが際立っていた一方、乃木坂は衣装が中途半端に感じるし、踊りが忙しすぎるし、曲が早口すぎて聞き取りにくく歌いにくいのがとても気になった。また実際にスタジオライブを見てみると山下のセンターはこれまでの飛鳥や白石・西野・堀・遠藤と比べるとスタイル的に難があるので個人的にはどうかと感じる。尚、賀喜の転倒は痛そうだったけど結構笑えた。
櫻坂の「Nobody'sfault」は欅路線の継承そのものだった。グループ名は変わっても欅坂のカラーはそのまま引き継いでいくのだろう。
2020.11 26th 選抜発表。山下がセンター、両脇が久保と梅沢となった。1期6名・3期6名・4期5名・2期2名というバランスの取れた布陣。
ただ いずれ3期中心の編成になるのは違いないだろう。山下のセンターは少し意外だったが、女性には人気があるようなのでわからなくもない。とりあえず久保・岩本・筒井の3名が入っていて一安心。4期の田村と清宮はチャンスをもらったという印象だが、特に「スキッツ」で活躍している年長の田村には期待したいところ。
一方1期の樋口はやはり選ばれなかった。彼女はスタイルと色っぽさという面で乃木坂一の素晴らしさなのに重宝されないのは乃木坂カラーに合わないからなのか、良い起用方法を考えてあげたいものだ。
「かなりんのトップ目とれるカナ」で中村が萌え台詞を言わされたが、それがちゃんとできていて中村のイメージが少し変わった。目立たない中村だがスタイルは良いし素質はありそうだ。
山崎がクイズ関連からとても忙しいと聞いた。選抜に入らずともこれだけ活躍できれば文句ないだろう。ただ乃木坂の冠が外れるとまだ厳しいだろうから、卒業までになるべく実績を付ける必要がありそうだ。また北川もクイズ番組に出演する機会を与えられているので、それを生かさない手はないだろう。慶応のこの2名によって乃木坂メンバーが賢いお嬢様というイメージがつくのに少なからず貢献している。
    欅坂は櫻坂に改名。頭文字のKと緑のカラーは踏襲するのかと思っていたが、チームカラーは白になるそうでどちらも外れた。心機一転以前とは全く異なることを意識しているようだ。今回はどんな曲になるのか、そして欅時代の曲もやることがあるのか、チームのスローガンも変わるのかどうかいろいろ気にかかる。
1stシングルのセンターは森田になるようだ。櫻坂は選抜制で1stは14名。そのうちの半分が2期生で、1期生の渡辺梨花・原田・齋藤・上村は選抜落ちとなった。森田は小柄だが、おしゃれイズムに出演時にとてもきれいだと思った
2020.10 日向坂のセンターは小坂よりは佐々木美鈴の方がグループのカラーにあっているとは思うが、いずれは浜岸か上村がなるのが一番ふさわしいと思う。個人的には松田好花がお気に入りではあるのだが
2020.9 日テレ「MUSICDAY」、Route246で北野が突然画面から消えた。転倒した模様。コロナで休養中の与田に代役の坂口の一列目はなかなか貴重だったが、踊りのキレはやや期待外れ。しかしあの衣装はどうしたもんか。スニーカーからヒールになって足が長く見えるようになったのだけは評価できるが・・・。また、おニャン子と小室のシリーズはどれもさっぱりだった。個人としては堀のエクステのポニーテールが似合っていて一番良かった
    今更ではあるが運営の新人を発掘する力、育てる力は素晴らしいと思う。個よりもグループ重視という考え方が染みついていているし、なかなかあれだけ性格の良いメンバーが揃うグループは無いのではないだろうか。乃木坂1期の主要メンバーのカラーが後輩に引き継がれていき、そしてそれが着実に若い人の性格や考えかたを作っていっているとも感じる。「努力・感謝・笑顔」というスローガンもわかりやすくてとても良い
    CDTVライブライブ「Isee」披露。メジャーなTVで4期だけの曲が披露されるとは異例。それを選抜が後ろで踊るのも異例。3期でもそんなことは無かったと思う。また4期生はみんなスタイルが良いと改めて思った。
一つの気掛かりは新4期生が含まれていなかったことだ。一応4期の楽曲なのだから次回からは5人も含めてあげてほしいものだと思う。
2020.8   「Route246」のスタジオライブを何度か見かえしていたところ衣装について気づいた点がある。
シースルーロングパンツは遠藤・松村・久保・梅沢・大園の5名。ところが初回のMステの時だけは岩本もロングパンツで6名だった。なぜ岩本はショートに変更されたのだろう。
ヘソ出し(腹出し)ではないメンバーは生田・高山・筒井の3名のみ。ところが初回のMステの時だけは与田の腹が出ておらずトップスがパンツにインされていた。もしかして身長が低いせいでトップスの長さが相対的に長くなり与田が間違えたものか、それとも変更されたものなのか
    CDTVライブライブ「Route246」フルver.披露。カメラワークの違いもあるが、この曲はフルで見るほど踊りが良いと感じた。ショートverでは良さが半分まで損なわれているのではないか。特にこの回は全員の踊りが良く揃っていたと思う。
筒井・岩本の2名が収録時間のせいか今回ダンスの上手い渡辺・樋口に代わっていたが、渡辺と筒井の差は顕著。踊りが難しいのかぎこちなさが残るメンバーが多い中、久保がなかなかキレのある踊りを見せていた。
今回中田や伊藤がいない中、選抜で踊りが一番上手いのは久保と岩本かもしれない。
    「乃木坂スキッツ」一通り4期のコントを見たが、田村・賀来・早川の3名はセンスが抜群だ。今後もTVで重宝されるだろうし活躍するだろう。矢久保もなかなか上手だった
    「かなりんのトップ目とれるかな#8」。久保の萌え台詞を期待しながら麻雀を見ていて、最後になってそのセリフが放送自粛とは・・・テレビを見ていて腹立たしくなった。放送できるかどうかくらい最初に運営に確認しろ!!!!
おそらく「私を食べて」くらいのことは久保に言わせたのではないかと思った。
    与田は髪をショートにして少し時間がたつが、やっぱり前のロングの時の方が似合っていた気がする。掘はショートにして俄然良くなったわけだが、これは顔の作りの差ということか。
    Mステで「Route246」初披露。とりあえずメンバーに久保・岩本・筒井の3人がいて安心した。曲はモロに小室サウンド。飛鳥センターのメッシュはそこそこ似合うと思うが、衣装は流行かどうか知らないが、特に足を出しているメンバーは脚が短く見えて似合わない気がする。これは外人向きだと思う。
白石がいないのにはなんか寂しさを感じるが、これからは3期が主体になってだんだん慣れてくるんだろうとは思う。
    音楽の日、欅坂としての最後のシングル「誰がその鐘を鳴らすのか?」の披露。詩の内容は冷静になれというもので、これまでの方向性とは少し異なるものだった。センターは小林由衣のようで実際は不在。欅のセンターはやはり平手で終わらせて別のセンターは立てないということかと思う。しかしなんか中途半端な感じがしないでもない。
    音楽の日、生田が三浦の自殺により急遽欠席。その穴を埋めた久保のディズニーの歌唱は準備の時間が無かったのにもかかわらずとても立派だった。本当に素晴らしい。
2020.7   欅坂が改名発表。そこまでメンバー内の確執が酷かったのかと感じた。単にセンターの平手がいなくなったから改名するわけではなさそうだ。おそらく改名後に1期生がセンターになることは無い気がする。平手偏重だった運営側の失敗だろう。
改名されて今後の曲が欅坂カラーを残すようになるのかどうかも気になるところ。
    コロナに対応した「世界中の隣人よ」はさすが秋元康という感じだ。OGが出てくるというのもなかなか粋な計らい。
2020.6   スーパーで気が付いたが、カップスターがいつのまにかトムトジェリーから乃木坂サイン入り代わっていた。和ラーでは現在33人45種分を確認しているが、いったい何種類あるんだろう。
    山下の鎖骨がとても素敵だ。
    スーパーで気が付いたが、乃木坂サイン入りのカップスターがいつのまにかトムトジェリーに代わっていた。超悲しい
    白石最後のMステ出演は、これまでで最高に美しかった。それは周りのみんなが霞むほどで、正直乃木坂の将来を不安に感じたりした
2020.4 25th「しあわせの保護色」はこれまでの曲とは違いスローな幼稚園のお遊戯会でも踊れそうなAKBのフォーチュンクッキーを思い起こさせるような曲で、テレビへの露出はこれまでで一番多い。白石の特番も多く、彼女がどれだけ人気があったかを思い知ることになった。
井上もとうとう卒業。彼女の脚は橋本がいなくなった後では乃木坂で一番美しいと思っていたので少し残念。
    残っていた坂道研究生から新4期の配属が決定。今回も美形ぞろいで有望。なんでこのメンバーたちは遅れて配属が決まったのか理由が知りたい。性格の問題じゃなければいいのだけれど・・・。4期生扱いというのも不自然だ
    白石のTVへの露出が非常に多く、顔が随分疲れているように見えた。映画の番宣がほとんどではあるのだが、体調が気がかり
2020.2 25th 25thのメンバー発表。白石センターの福神は全一期生という布陣。これは白石の要望だったのかどうかが気になるところ。3列目が2期〜4期だが、筒井が外れたのが少し悲しい。岩本・久保が残ってそれだけはほっとした。
    日向は乃木・欅と比べると、抜きに出た美貌のメンバーはいないだけに、各個人の個性が重要になりそうだ。そのなかでは松田・宮田・高本の3名が気にかかる。
    欅から平手が脱退、鈴本・織田卒業、佐藤活動停止。とうとう現実になった。おそらく運営側はこれが予想できたために多人数を二期生として加入させたのだろう。今後は菅井・守屋がまとめられるか
2020.1   遂に白石が卒業発表。予想が当たってしまった。しかしよく頑張ってくれたと思う。となると次は誰に・・・
    紅白「シンクロニシティー」。せっかく欅と日向との合同パフォーマンスなのに、あまり欅や日向の踊っている姿が見れなくて残念。また、後ろで踊る乃木坂アンダーに誰がいるのかもわからなかった。一昨年のインフルエンサーも酷かったが、紅白のカメラワークには毎回疑問が残る。
    紅白。今回の欅の「不協和音」は凄かった。欅はいろいろ不仲説や卒業が続いているが、人気は続きそうだ。平手は鬼気迫るパフォーマンスで、逆に心配にもなった。
    欅の二期生はなかなかの美人ぞろいだと思う。まだ名前は憶えられないが
    NHK坂道テレビ。初めて「夜明けまで強がらなくていい」のフルを見た。乃木坂46SHOWが無くなってフルでのパフォーマンスを見る機会が無くなっていたので、とてもありがたかった。
    遠藤センターの「帰り道・・・」、秋元センターと比べ物にならないほど良かった。
2019.12   レコ大。3連覇はならなかったが、パプリカは妥当だと思った。エンジ色の衣装は山下の鎖骨が色っぽくて目がくぎ付けになった
     日テレ「ベストアーティスト2019」でのSingoutとインフルエンサー、3期と4期抜きの1期2期のみメンバー。初めてテレビのスタジオライブで山崎怜奈と伊藤純菜を見た。山崎はなかなか上手く踊っていた気がする。しかし逆に2期で佐々木だけが外れていたのも気になった。他の8名は全員参加。佐々木は体調不良なのか踊りが下手なせいか人気がないせいか・・・
2019.11   遠藤のマウスのCMダンス編がめちゃ格好良くてとても見直した。彼女は踊れるのでこんなダンスが似合っている。
    日向に育ちが良く頭のいい子が多いのに驚いた。ただ小坂はなんとなく冷たい感じの美系なのでセンターについては別の娘の方が良いような気がする。
2019.10   Mステ、生田の代役が岩本ではなく鈴木だった。渡辺は固定化。新衣装は前より悪くはないものの、なんとも暗い衣装でスカートが長すぎる。ターンしたときの裾の広がり具合が少し重い。尚、その同じ衣装での「ガルル」はあまりにも似合わない。賀来の踊り間違いが目立ったが、これは橋本二世か
    岩本の胸が急に成長しているように思う。
大きい方のメンバーとしては、中田・生田・岩本・白石・北野・樋口・与田・和田・新内あたりか
    MUSIC FAIR の「夜明けまで強がらなくていい」。初めて秋元が参加、桜井ポジに入っていた。今後は桜井ポジ&福神としての活動となるのだろう。欠席の生田の代役が岩本。秋元ポジには渡辺という布陣。生田が戻れば今度は岩本が秋元ポジに入るということかと思われる。岩本はいい仕事をしているし、爽やかで印象が良い。
    NHK「うたコン」での「夜明けまで強がらなくていい」のライブを見た。桜井・高山・生田・秋元が欠席
通常18人のところ17人。生田ポジ→岩本、桜井ポジ→ナシ、高山ポジ→鈴木、秋元ポジ→渡辺となっていた。
今回はお客さんの前での生放送ということがあったのか、遠藤もすこし印象が違って明るく見えた。久保田・岩本がいいかんじだった
2019.09   カウントダウンTVで初めて「夜明けまで強がらなくていい」のスタジオライブを見た。
桜井のポジションに高山が入り、高山のポジションには岩本が入り、欠席の秋元のポジションには渡辺が入っていた。岩本はアンダーのセンターなので妥当。ただ岩本が髪を切ったのは少し残念な感じがする。
衣装はちょっと今回もどうかと思う。柄のせいでフォーメーションが見づらくなってしまっている。改善を望みたい。
踊りはなぜか生田が上手いのが目立つ。センターの遠藤は緊張が隠せない感じがしたが、まず目が死んでいるのが一番気になった。
    秋元がキャプテン就任。彼女は性格が良いのでキャプテンにはふさわしいと思う反面、バライティーなどの実績から卒業する日がもう近いのかと思っていたので意外だった。キャプテンになったからには数年は卒業できないだろう。以前番組で46歳まで乃木坂にいると言っていたのは本音の部分もあったか
2019.08   24th「夜明けまで強がらなくていい」MVを見たが早くスタジオライブを見てみたいものだ。MVではむしろ4期生の「図書室の君へ」や岩本センターの「〜Do my best〜じゃ意味がない」の方の印象が良い。遠藤は飛びぬけてスタイルが良いと思う。
    FNS歌の祭典。「SINGOUT」白石不在なのに驚いた。よほど体調が悪いのだろう心配だ。24thお休みの大園・井上も休み。まあやが井上の代役ということで今回露出が多い。
  24th 24thシングル。いきなり4期生3名がフロントというのにも驚いたが、運営が世代交代を急いでいることがまざまざと感じられる。今回白石・生田が2列目となったが、25thではどちらか卒業ということになるのではないかという予感がする。
4期生の選ばれた3名は妥当だとは思うが、一方で掛橋が入らなかったのが残念。
センターの遠藤は顔が小さくてスタイルが良いと思う。
    スタジオライブ。今回の選抜での「SING OUT」を何度か見たが、選抜メンバーの欠席者がこれまでよりも多い。松村・北野・井上・大園は参加している方が珍しい。それにより蘭世などはほぼフル出場。和田がテレビに映ったのには感動した。
一方で白石はスタジオライブを欠席するのを見たことがない。そして顔も完璧。彼女はプロ。ほんとに忙しい中で素晴らしいと思う。
    飛鳥の成長は著しい。
    フジテレビ「音楽の日」。「インフルエンサー」の久保の顔を見てドキッとした。彼女は笑わない顔の方が美しさが際立つ。
    日テレ「THE MUSIC DAY」。飛鳥・堀・与田の「年下の男の子」に萌えた。
「DancingHiro」飛鳥・堀・与田・高山・秋元・山下の6名のうち、山下の踊りが一番うまかった。
2019.07   桜井が卒業発表。少し意外な気もしたが。次期キャプテンが誰になるのかが興味深い。いつも選抜にいて辞めそうにない人の中から選ばれることにはなるとは思う。堀・梅沢あたりではないかと予想。歳が多いが高山もありえるかも
2019.06   「SING OUT」のダンス。全体を見回してみると、坂口の踊りの上手さが際立っている気がした。立ち姿が美しく乃木坂で一番うまいのではないだろうか。蓮加や楓もなかなか上手。
カット割りは久保史緒里が目立つ感じなんだけど、笑顔を作った表情がどうなのかと思う。
    「シブヤノオト」SING OUTのスタジオライブ。飛鳥は目にクマができている。大丈夫か・・・・
    「SING OUT」のMVを見たが、なかなか新鮮だ。スタジオライブでの踊りはいったいどうなるのかという気もする。また、今回の乃木坂カラーの衣装はちょっと好きになれそうにない。
2019.05   飛鳥がゴチに出てコマネチをやった。彼女も成長したもんだと思った。
  23rd 西野・衛藤・若月・優里・山下が抜けた布陣。渡辺・坂口が初選抜。二人とも頑張ってほしいものだ。しかし樋口が落ちたのはとても残念だった。
2019.04   改めて蓮加が裏センターの「インフルエンサー」を見てみたが、彼女の踊りはなかなか上手い。中田や西野と同じくらいかと思う
    坂道AKB第3段は山下美月がセンターとは驚いた。運営は山下推しだったようだ。今回3期生5名が乃木坂から参加しているが、運営は大園および梅沢推しなのだと感じていた
2019.03   ひらがなけやきが日向坂に改名。欅坂とは完全な別グループとしての活動で、乃木坂のアンダーのように補完する関係ではなかっただけに、改名は妥当だと思う。ただ今後欅坂はメンバーが辞めていくたびに新人で補うことになるので、モーニング娘。のような体制に。いずれ日向は欅を抜くように思う。
    欅の二期生やひらがなの二期生と比べると乃木坂4期生の方が全体に田舎っぽい娘を集めた気がする。もしかすると乃木坂はその体制の違いもあって性格優先にしているのかも
    乃木中。4期生掛橋の出身地。岡山県で、電車が1時間に1本で、福山市出身の和田まあやの家から歩いていけるとなると、駅は井原駅で決まりと思えるが、そこから車で40分もかかるとなると逆にまぁやの家から歩いて行けるというのはおかしい。ということは40分かかる駅というのはおそらく岡山駅のことだろう。総合すると井原市の高屋町あたりの出身ではないかと想像する。
しかし「おおがっそう」という方言は地元民でも若い人はほぼ理解不能。多分テレビ用に親に教わったのだろう
    欅の黒い羊のMVを見たが、これは暗すぎるんじゃないかと思う。正直あまり見たいMVではない。曲の歌詞もエスカレートしてきている。ここまでしなきゃいけないものなのか、ここまでしなきゃいけなくなったのか・・・
    衛藤の卒業発表。とうとうこの時が来たかと感じる。一度衛藤センターの曲を聴きたかったというのが本音だが、ソロコンサートを最後にするというのは独自路線だと思う。
2019.02   生田の写真集、攻めた写真があって驚いた。それにしてもスタイルが良いと感じる。
    欅、平手不在の「アンビバレント」のセンターは鈴本・土生・小林・渡辺理佐と見たけれど、やっぱりこの中では小林が一番似合っている。踊りが上手いのは鈴本なんだが・・・やっぱり身体が大きくて踊りが大きい方が見栄えがする。
2019.01   CD-TVの西野不在での「帰り道」。秋元がセンターなのに驚く。なんといっても踊りがぎこちなさすぎる。このまま続けない方が良い気がするのだが・・・
    乃木坂が2年連続レコ大取るとはびっくり。今年はUSAかLemonしかないと思っていた。結局グループの総売上金額と話題性が評価されたのだろう。AKBはどうやって巻き返してくるか・・・
それにしても涙を流している白石は驚くほど美しくてたまらなかった。あの顔はまた見てみたいものだ
      計8回分のスタジオライブ「帰り道・・・」を見たが、NHKの乃木坂46SHOWの衣装が一番きれいだ。
スカートの内側はいつも白色なのに、何故かMusicFairの時だけが黒色だった。それも不思議だ??
    「帰り道・・・」伊藤理々杏の腰の振りに目を奪われる
    FNS歌謡祭でIZ4648専用曲の「必然性」を見たが、乃木坂・欅坂とAKBや韓国のグループとのコラボを見るのはあまりいい気がしない。フォーメーションに勝ち負けが出来るというのが一番問題
豪華なのかもしれないが、特に韓国嫌いの家ではチャンネルを変えられるので諸刃の剣
コラボ曲を新たに作るのなら46グループまでにして欲しいものだ
フジテレビは韓国系だから仕方ないが・・・
    FNS歌謡祭の欅。平手は最悪のパフォーマンス。体調が悪いかの様だが、あれならいない方が良い
2018.12   4期生11名が発表された。似た雰囲気の美系が揃っていて、ルックスは3期生レベルだと思う。写真を見ただけだと柴田・筒井・田村あたりが人気が出そう
     欅は志田が卒業発表。欅はバラバラの雰囲気がなんともいえないが、これからどんどん減っていきそうな気がする。
一方でけやきの台頭が著しく、欅は平手が抜けたら総崩れになりそう
    吉田がなんで人気が出ないのか良くわからない。あの癒し系の雰囲気は何とも言えないが
    能條と川後が卒業発表。できれば普通の女の子に戻ってほしいと思う
     乃木坂46SHOWで中田のアンダーライブでの踊りを見た。彼女はこのSEXY路線があっているかもしれない。運営はライブくらい胸の谷間を出すのは許しても良いのではないかと思う
2018.11    生田の2nd写真集発表。あのスタイルの良さを思うと相当期待できそう
    西野の卒業が白石よりも先とは少し意外だった。年上の白石や松村はバライティーでもやっていけそうだが、西野はそんなに芝居が上手いという気がしない。大丈夫か・・・
また、若月の芝居はあまり評価できなかったので、そっちの卒業の方がさらに心配。個人的には別の道を選んだ方が良い気がする
    22thの衣装はなかなか良い感じ。統一感が良い長めのスカートがヒラヒラしてこそ乃木坂本来のスタイル
2018.10 22nd 22thメンバー発表。伊藤理々杏と佐藤楓が選抜に入ったのは3期の中で将来性があるということからか。 ビジュアル的には佐藤は乃木坂らしくてなかなか優れていると思う 21th握手会完売メンバーから選ばれているとも考えられる 二人抜ける23thではそろそろ二期生の山崎玲奈あたりはクイズでも活躍しているし選ばれても良さそう そして今回久保がいないというのは少しさびしい気がする。一時期太っていた久保も現在はちょうどいい感じ
    欅の7thシングル「アンビバレント」のMVを見た。今回の踊りも素晴らしい。TAKAHIRO氏は本当に天才ではないかと思う。一方で欅坂46というグループははTAKAHIRO氏の踊りを第一義に表現しているグループであるようにも感じられる。アイドルらしさはそこにはない。
    FNS音楽の日での生田の歌は上手かった。流石に自分のミュージカルの曲は歌いこんでいるせいだろうが聞いていて気持ち良い。いきなりのディズニーの曲を歌っていた時なんかとは大違いだった。
2018.07 21st 「ジコチューで行こう」は夏曲で飛鳥二度目のセンター。今回は余裕が感じられる。
今回の選抜は3期生が大園・山下・与田・梅沢・岩本の5名。久保が欠席というのが残念、太ったのには何か理由がありそうだ。鈴木が初選抜。樋口が入っていないというのが個人的には寂しい。岩本はいきなり福神だけれど自分的には可愛いと思うので有り。
一方、曲はなんか特徴が無くてどうかと思う。もうすこしチャッチーな部分がある曲、もしくは特徴的な踊りが見たかった。
衣装は今回はメンバーバラバラの色でこれまで乃木坂のものとは違う。AKBに寄ってきたようで統一感が乏しく賛成できない。売り上げダウンが心配される
    欅は平手が復活。やっぱり彼女がいるとパフォーマンスが上等になると思った
    けやきのセンターが佐々木美鈴ということについては大賛成だ。ただパフォーマンスとしてはまだまだ学芸会と大きく違わない。それが売りということもあるが・・・
2018.04   めざまし土曜日の「風になればいい」はなかなかだ。生田・衛藤・桜井のユニットはもっといろいろ聞いてみたい
    シンクロニシティーのMVおよびスタジオライブを見た。衣装はMVの白い衣装の方が美しい気がするが、衣装が目立ちすぎる感もあるのかもしれない。踊りはまるで宝塚の様でスカートさばきが重要。AKBとはまるで違う素晴らしいものだと感じる特に生田の踊りのきれいさが目立っていた。表情も良い。
岩本センターのトキトキメキメキはとっても可愛い。
ヒット祈願の岩登りには本当に驚いた。よくロープ確保無しで彼女たちにあの岩山を登らせたもんだ。握力不足で事故になったらいったいどうするつもりだ。信じられない
   20th 20th選抜発表 生駒がセンターとはならなかった。残念!今後の卒業メンバー松村や衛藤などのセンターの可能性が低くなってしまった。もう見れないかも・・・
飛鳥のコメントを見て、彼女には怒ってくれる人が必要なのだと感じた。高山あたりが指導役になればbestかも。
メンバー21名なら選抜メンバーは順当。やはり3期生はこの4名(与田・大園・山下・久保)が抜けている。
ただ久保はちょっと太った??これ以上顔が丸くなるのは危険だ。
あと、3期生がアンダーの仲間になるのかどうかに興味がわく
     坂道AKBのセンターがメンバー一足が太いねるだとは驚いた。若手中心のメンバー構成も坂道優先。
AKBグループ6名・乃木坂6名・欅(けやき)6名、これが現在の人気と実力なのかと実感する
しかしいまさら珠理奈は不要ではなかったか。AKBなら小栗・向井地・岡部を前面にするのがよさそうだ。
2018.03   欅、2度の6thガラスを割れのスタジオライブ。いずれも平手が不在。どうやらかなり病んでいるのかもしれない。一方今泉は絶好調。 曲は不協和音のラインで欅らしい曲。さらにキャッチーで歌いやすい。これは人気が出そうだ。 けやきは欅のアンダーとはならないようだ
    生駒と川村の卒業発表。生駒はずっと乃木坂と共にあるものだと考えていたので驚いた。しかし今後バラエティーの道に進むのなら個人にとっては今の方がいいだろうと思う。ちなみに生駒は20thシングルを最後にということだが、ちゃんと最後はセンターを務めてもらいたいものだ。そうしないと福神卒業と同時にセンターというこれまでのパターンは誰も出来なくなりそうだ。
2018.01   欅、平手の骨折は紅白のパフォーマンス中?確かに倒れる演技のところは床に打ち付けた大きな音がしたけれど、あれは頭と床が当たった音かと思った。
しかし平手の骨折で公演が中止(けやきに振り替え)になるとはこの大人数のグループでは前代未聞ではないか。欅の平手以外のメンバーのモチベーションは最低だろう。当初から心配していたことが現実になった。 そしてけやきは欅のアンダーではないということが今回証明されたようだ。 一方、乃木坂三期生は乃木坂のアンダーではないのか?運営の考えが全然見えない
    紅白、乃木坂のヒム子の共演は邪魔でしかなかった。ヒム子のダンスを見せるでもなく顔が写るだけ、逆にアンダーや三期生の顔も写らない。NHKは何を考えているのか。
    紅白、欅と内村のパフォーマンスは驚いた。鈴本は特に衝撃的だったが、本歌唱と内村との共演の間に何が有ったのかがどうも疑問。単に内村との共演が過呼吸になる原因とも思えないが・・・
    2017年日本レコード大賞おめでとう。名実ともにAKBを越えた
2017.12   年末が近づき、歌番組で生田のミュージカルの唄を聞く機会が増えたが、多くのミュージカルスターの中にあっては唄の実力に劣ると感じることが多い。時間が無いのは理解できるけれど、是非もう少しだけ頑張ってほしいものだ。特に気になるのはピッチそのものと一音一音を下から持ち上げるところ。正確にストレートにポンと音を出せるようになればいい。
今のままの実力で乃木坂の冠が取れたらミュージカル一本で行くというのは少し厳しいと思う。
    中元と万理華が東京ドームで卒業。「裸足でサマー」で中元、「インフルエンサー」で万理華がいないというのはとても寂しい気がする。
    生田の「大地立つんだ」のターンが有りになっていた
    北野が体調不良で活動休止。噂では握手会でファンにいじめられたとか・・・酷いファンは無くならないもんだと思う。握手会はせめてビデオを撮っておいて公開されても構わないという人だけ参加させればよいと思う。
2017.11   欅の5th「風に吹かれても」には少し感心した。サイレントマジョリティーから始まった路線は4th「不協和音」が素晴らしすぎたおかげで、今の体制でそれを越えるのは難しいと思われたのだけど、見事に路線を変えて対応している。
売上は前作割れかもしれないが、なかなかの健闘だと思う。
鈴本の踊りが上手いと感じた
    CDTVハロウィン音楽祭で本家生田の踊りを初めて見た。「大地立つんだ」はターン無し。
「oh!oh!oh!」のラストはやはり右サイドの3人だけが左ターンしている。一貫性が無いのはどうしたものか
    19thは初動が前作割れ95%だったようだ。今回100万枚が厳しいかもしれない。17thがピークとなってしまうのでは少し悲しい。この調子だと20thではまた3期生を出してくるのは必至だろう
    「いつかできるから今日できる」。Mステ・Mフェア・Mステ2回目・バズリズム・CDTVと計5回のスタジオライブを見たけれど、2列目センターの生田ポジの踊りが各々微妙に違うのに気づいた。
「大地立つんだ」の部分のターン、1回目Mステ樋口はターン無し、Mフェア渡辺は右ターン、Mステ2回目高山は左ターン、その後2回樋口は右ターン。
ショートの「oh!oh!oh!」の最後高山の2回目Mステのみ左ターンありで他は無し。これは明らかにミスだろうが、よく見ると高山は3列目右端の正規ポジと同じ踊りになっている。この部分右端の中田・衛藤・高山の3名のみ左ターンをしているようだが、逆サイド対称の新内・若月・井上は右ターンしていないようだ。なんかおかしい
2017.10   19thでのスタジオライブ、本来は19名のところ18名でやったり15名でやったりしている。正規選抜メンバー6名もが抜けて代役もしくは欠員なんていうのも今回が初めてだ。生田なんて一度も出てきていない。
そんな中、忙しいのに一度も欠席を見たことがない白石はとても立派だと思う。
    Mステでの生田の代役の樋口が素晴らしかった。彼女は足が長くてスタイルの良さが際立っている。橋本が抜けた現在では乃木坂一ではないか。そしてさらに踊りにキレがあって目立っていた。
    Mステで「いつかできるから今日できる」初披露。なかなか良い感じの曲なんだけど、最初の西野・白石・飛鳥・未央奈のソロのパートが不安定で聞いていてドキドキする。特に飛鳥はピッチが酷い。ソロを歌わすのなら生田か衛藤、最低でも白石・井上クラス以上の実力を持つメンバーでやってほしいものだ。ファンとして恥ずかしくなる。
2017.09 19th 19th「いつかできるから今日できる」は映画「あさひなぐ」の主題歌ということで、選抜は出演メンバー優先。舞台と映画の主演西野と飛鳥がWセンター。万理華と井上が初福神入り。一方出演していないメンバーは高山・秋元・星野の3名のみで3列目。総勢19名に3期生は一人も入れなかったけど、21名にしてでもせめて大園と与田は選抜に残してほしかった。もしかしたら19thは短期で終わるのか
    生田の代役を樋口がこなしているが、とても美しい
    日村の神宮でのインフルエンサーは凄く良かった
    今泉の休養についても心身ともにという言い方を考えると、精神的なものもあるのだろう。握手会のヲタの発言が原因という憶測もあるが、女同士でのトラブルもつきものだ。強くなってもらいたい
    アイドルフェスでの欅のパフォーマンス、平手はひどかった。あれなら出ない方がましだが、単なる体調不良なのかどうなのか気になるところ。精神が病んでいなければよいが・・・欅は平手のセンターに頼りすぎの感が強いので、早目に脱却する必要があるだろう。
2017.08   中本の卒業は原因が気になる。体調不良というのはなんなのか。精神的なものなのか。 芸能界に残るのなら、アンダーでももう少しそのままいた方が絶対に彼女の為になると思える。 妹へのコンプレックスだとすれば、あまりに可哀想
    選抜発表時の白石のコメントは卒業を匂わせたが、せめてあと1年ほどは乃木坂のために頑張ってほしい
    18th「逃げ水」の肩出しの衣装はやりすぎ感が強い。特に大園にはまったく似合わないし、痛々しい感じまでする。とりあえず初動が前作越えで安心。
    吉田の性格に惹かれる。3期はみな優秀なので世代交代の時期が来ればほとんど選抜に入れそうだけど、吉田は歳が多いだけに、早目に光を当ててほしいものだ。
    大園・与田・山下・久保の4名はほぼ差は無いと思うので、あとの2名を次期19thには選抜にしてほしいものだ。むしろ大園の方は劣化している気がする。乃木坂の中にあっては色黒に見える。
2017.07 18th 大園のセンターはあると思っていたが、与田のWセンターには驚いた。大園ともう一人は当然山下か久保だと思っていた。さらに与田は写真集発売とは幻冬舎も乃木坂人気に便乗しすぎでは・・・運営は未央奈の時の失敗を恐れて今回はWセンターとしたのだろう
    乃木坂三期、坂口の踊りが上手い。久保の顔の可愛さは一番だがちょっと痩せすぎだ。山下のボソボソしたしゃべり方と表情に変化が無いのが気にかかる。理々杏の声が可愛い、星野の声にも似ている。与田の福岡弁はたまらない。吉田の性格はとても良さそうだ。
    松村が急に太りすぎている
    46SHOWの「割れたスマホ」フル。衣装がセーラー服なんだけど、いつか色っぽい服装でやってもらいたいものだ
    46SHOWの「不協和音」フル。志田の踊りが最後一人乱れている。疲れて踊れないのか手を抜いているのか・・・
2017.06   けやきの踊りはいつも超簡単で欅との差が鮮明。踊れない娘がいるせいだとするとあまりにも問題だ。
    インフルエンサーのテレビでの露出がこれまでと比べて少ないのが気にかかる。最近のシングルではないくらい少ない。メンバーが忙しくて揃わないのか、なにかほかに理由があるのかどうかも気にかかる
    3期生の扱いは今後はどうなっていくのか・・・。普通に選抜のアンダーというポジションに収まるのか?
さらにひらがなけやきも同様に今後どうなっていくのか全く分からない
    3期生単独LIVEがあるとのこと。2期生との扱いのGAPを感じてしまう。NOGIBINGO8もほぼ3期生単独となっていて、2期生がかわいそうでもある。
ただ確かに3期生をしっかり見てみたいと思うので、それだけ3期生が魅力的ということでもある
2017.04   欅の4th「不協和音」は名曲だ。これは売れるに違いない。MVも良い。カップリングの「割れたスマホ」もなかなかいい
    スカパーで「2014真夏の全国ツアー」を見たが、これは2015XmasShowに続く名作だと感じた。「その先の出口」では9人の正規メンバーから橋本と松井が抜けた白石・秋元・高山・深川・衛藤・松村・大和の7人だったが、解雇となった大和里菜が見事に映っていない。編集でここまでやれるものか
    インフルエンサーの新衣装は胸の大きさが強調される。一番張っているのは中田。次が新内・生田の順。その次は白石・秋元・樋口・寺田あたりか
    インフルエンサーのMステでの初スタジオライブを見た。万理華と中田はとても良い仕事をしている。
寺田が転倒するというアクシデントがあったが、その後の立ち上がる速さに感動さえ覚えた。おそらく気づいた人はほとんどいないだろう。寺田を少し見直した。
それと曲の最後で白石の手が震えていたのが印象に残った。緊張していたんだろう
    乃木坂三期生の「三番目の風」のMV。明らかに二期生よりも優遇されているのがわかるが、これはこれだけで売れる要素はたくさんありそうだ。ひらがなけやきのような扱いも今後あり得るかも
    いまだに川村は沈黙を守ったまま
2017.03   MV「インフルエンサー」を見た。これは「命は美しい」のコピー。
歌はまたもや「3/3/2」のリズム。よほど秋元氏のお気に入りなのか・・・「君の名は希望」から始まりこれで4曲目
制服と私服の組み合わせ。制服がパンツルックで足が見えないのが残念。そして私服の衛藤がまたもや露出系。胸だけのショットが3回出てくるのが良い。3列目のメンバーはほとんど映ってこない。全体的には切り替えが早すぎて眼が付いてこない。それも狙い?
北野が踊りを間違えているのを採用するとはそれも狙い?
万理華の踊りの上手さが特に目を引く。中田も生駒もなかなか上手い。秋元は踊りが下手には見えなくなってきた。
    欅4thはメンバーの入れ替えなし。4thで漢字欅全員が前列を経験したことになったのかも
    2/20、橋本卒業。芸能界にいたら幸せになれるとも限らないだろう
    今回のアンダーには寺田も樋口も井上も伊藤ま、さらには斉藤も中田もいないわけで、そうなると誰がセンターになるのかが興味津々。順当なら山崎もしくは渡辺の初センターか、もしくは3期生か・・・
ルックスだけで言うなら3期生の「大園・山下・久保」で決まりだ
    選抜のフォーメーションでは生田を下げて秋元が初1列目というのが気になるところ。
確かに昔に比べると踊りは上手になったとは感じるけど、大丈夫か・・・
生田はレミゼをやるので休みが多くなる可能性があるのかも
  17th 選抜発表。橋本がいなくなって白石・西野のダブルセンターとは超無難な選択。さらにメンバーが21人に増えたことと中元の休養によって16thからの選抜落ちはゼロ。新たに選抜入りしたのが「寺田・樋口・斉藤優・中田」。
ある意味サプライズ全くなし。せめて三期生ひとりくらいは入れてほしかった。
    中元が体調不良により17th期間の休養を発表。何の病気かの説明が全くないことが非常に気にかかる。彼女にとって大事な時期なのにとても残念。
2017.02   川村の男報道。それにしても「夜の商売」&「スカウトマン」とはどういう職業なんだ。それって危ない関係の人でしょ・・・相手が悪すぎる。彼女は頭が悪いのか・・・・乃木坂に残ったとしても多分もう出番は無いかもしれない。松村みたいにはどう考えてもいかないだろう。むしろ和田の方が気にかかる
    AKB48SHOW、3期生を見たがやはり粒ぞろい。特に大園と久保は選抜レベルだと感じた。ただ新鮮さが少ないメンバーも中にはいて、早く辞めるメンバーもいるかもしれない。
2017.01   COUNT DOWN TV 、16thメンバーでの「裸足でSUMMER」は飛鳥18歳未満の未央奈がセンターだった。未央奈も可愛い。「サヨナラの意味」では二列目飛鳥のポジが空白で隣の衛藤が微妙に立ち位置を変えて対応
    紅白歌合戦。「サヨナラの意味」橋本ソロが生歌だったので驚いた。まずは全員出れてよかった。
    2016年。ついにトータルセールスで乃木坂がAKBを抜いた。乃木坂は嵐、三代目JSBrothersに次いで3位で74億円。AKBは4位で69億円。
但し、シングルの売り上げ枚数では1位から4位までAKBが独占。5位が「サヨナラの意味」6位が「裸足でSummer」となった。欅坂は「二人セゾン」が11位
    武道館Xmasアンダーライブのスカパー中継を見た。なんか感動した。
16thは100万枚突破だけど、その内の30万枚近くはアンダーの力によるものではないかと感じる。
乃木坂は全員で乃木坂だと改めて思った。寺田の発言が印象的だ。
山崎が前田敦子に似て見え、可愛かった。
しかし川村の歌にはがっかり。やっぱり乃木坂で一番は生田だ。それに川後の命は美しいの踊りは最低で見ていられない。3期生の方が数倍上手というのはどういうわけか。5年もやっているのに少しは努力してもらいたい。秋元を見習え!
    サヨナラの意味の新衣装は大人っぽくて素晴らしい。全員がいつもよりもさらに美人ぞろいに見える。
特に生駒は大人っぽく見えて良くなったし、アンダーでは川村の髪形もよくなった。
    乃木坂3期生はなかなか粒ぞろい。大抜擢もありそうだ
大園と与田・久保が今のところのお気に入り
2016.12   漢字欅とひらがなけやきとのメンバー入替がどうなるのか今から心配。ひらがなけやきは乃木坂アンダーのように単独でなにかできるという実力がなく欅アンダーとしての意味しかないだけに入替は必須だと思う。欅からけやきに異動するとなると、石森・織田・尾関・斎藤・長沢・原田・米谷あたりか
    16th「さよならの意味」の歌のリズムがどうも気になる。サビの部分の大半♪「サヨナラに強くなれ」からは「3/8+3/8+2/8」のリズムなのだが、最後の♪「愛にかわるもの」は「1/3+1/3+1/3」の三連符にどうしても聞こえる。もしかして全部3連符が正しかったりして・・・。
そういえば11thの「命は美しい」も同じ「3/8+3/8+2/8」のリズムだった。秋元さんはこれが好きなのか?
    ひらがなけやきのおもてなし会の映像を見たが、踊りのレベルが漢字欅と違いすぎて全くダメ。しっかり練習してもらわないといけない。踊り以外もすべて中学の学芸会レベル。推しは・・・
2016.11   16th「さよならの意味」遂に初動で100万枚突破!おめでとう!!!
    欅のライブをTVで見たけど生歌じゃちょっと聞けない。
もっと一生懸命さを出さないと、パフォーマンスだけでは人を惹きつけない感じ
    クリスマス武道館ライブ、選抜で二日アンダーで二日!凄いね。アンダーだけでこれだけの人が集まるグループが一体どこにあるだろう。CD売り上げにこのアンダーがどれだけ貢献しているものか・・・
    今回の衣装も大人っぽい雰囲気で良い。毎回衣装は全員同じに見えて各個人微妙な違いがあり、それを見つけるのが楽しいが、今回の衣装についているあのガラス玉に色違いがあるんだろうか・・・
    16thのMVはよくわからんストーリー展開で解説が必要。島は?紙は?棘を切るのか?
センターの橋本より西野が主役で、白石はセリフなし。衛藤に至ってはほとんど映っていない。その差別感は半端ない。
2016.10 16th 橋本の乃木坂卒業のみならず芸能界引退には驚かされた。将来性がとてもあったのに残念・・・
芸能界がよほど合わないのか、まぁ一般社会で不自由はないだろうし、その方が幸せにはなれるかもしれない。
    「裸足でSummer」は惜しくも「ハルジオン」越えはならなかったようだが、深川不在ということを考えるとよくやったと言えるんじゃないだろうか。80万枚という数字も実質はAKB越えと行ってもよい気がする
    「ラーメンWalker2」。伊織はあんなに甘えたようなしゃべり方をする子だとは思わなかった。イメージが変わった。鈴木絢音もかなり頑張ってしゃべっていたけど、人生4杯目のラーメンってキャスティングはどうなんだ?
    「裸足でSummer」最近代役で井上や万理華が出ずっぱりだ。万理華の踊りはキレがあって目立っているけど、一方井上のキレのなさも気にかかる。
    「裸足でSummer」中元が歌の途中で左から右へ走るのがどうも気になる。あのフリはどうなんだ?
    欅2ndのカップリング「語るなら未来を」を見たが、こちらの方が「世界には愛しかない」よりもよほどいい。
鈴本はなんか急に太ったなぁ・・・武井咲に似てていい感じだったのに
    アンダーのセンターが樋口に。樋口はスタイルがいいのでもっと売れてもいい気がする。20歳くらいになったら色気抜群でそっちで人気になりそう。
2016.07   生田のソロ曲「林檎売りとカメムシ」はディズニーのデュエット曲みたいで素晴らしい。気に入った。単体発売でも売れるんじゃないだろうか。白石のソロ曲「オフショアガール」もいい曲だ。15thの表題曲よりもどちらも好きだ
    15th「裸足でSummer」ノリのいい曲だけどメロディーがなんか覚えにくい。売れてほしいなぁ
    欅の2nd「世界に愛しかない」の棒読みセリフはどうなんだ。秋元さんがこだわりすぎているんじゃないか
    次のMVは水着の可能性が大きい気がする・・・残念ながら外れた
2016.06   琴子はまず髪形を何とかすれば一気に人気が上がるだろう。今は握手会人気最下位だが、彼女には福神の素質が十分にある。
    中元がやっと選抜。BINGOのMCといい今運が味方している。選抜安定化には今回の握手会人気が一番のカギになるだろう。ツインテールを止めてからとても可愛くなったと思う。
    松村が福神復帰。顔を見ていると彼女が乃木坂で一番可愛いと思うので、福神復帰も妥当と思う。一方高山は握手会人気低下。福神にいるのはどうかと思う。
  15th 飛鳥がセンターに。想像していたよりも少しだけ早かったけど、順当だろう。星野3列目は太ったりするから罰だと思う
    乃木坂・欅坂はやはり横一列でのダンスが魅力。今後も必ず入れてほしい。ロケットは宝塚に通じるのでもしかしたら興味を持ったのかもしれない
    欅、次の夏曲が勝負であり楽しみだ。フォーメーションもどうなるか
    欅、欅では菅井とねるが推しかな・・・
    欅、欅って書けないのクイズで織田が「越後製菓」と答えたのには受けた。このこ凄く才能を感じた。
    欅、サイマジョの踊り、渡辺梨加の手と足が同じ側が出ているのが面白かったが、最近ではそれも解消されたようだ。尾関の回転もめちゃめちゃで面白い
    星野は太ったり痩せたりの繰り返しが気になる
    生田の人気上昇は写真集のビキニ由来だと思う
2016.05   伊藤か・斎藤ち・衛藤・桜井、歌はみんな同じくらい。それよりちょっとだけ川村・生田が上手い
2016.04   カラオケ対決などで川村の歌を何度か聞いたけど、ちょっとガッカリだった。なんせピッチが怪しい。乃木坂では一番かもしれないけど素人の域を出ない。歌の練習をしていないんじゃないかな。推しはやめるかも
    生田の「虹のプレリュード」をスカパーで見た。生田は不細工に見えたけど演技は素晴らしかった。ピアノは想像以上で素晴らしかったものの、ショパンの革命はまだコンサートピアニストの域には及ばない
    サンクエトワールの大人への近道。あの歌詞を聞くと大人にならなくてよいと言いたくなるが、プロデューサーの秋元氏が松村のことを言っているようにも聞こえる
    46時間生放送のカラオケ動画を見たが、斎藤ちはるの歌は確かに上手い。乃木坂ではbQだ。桜井と井上も難しい曲だったのになかなか上手いと感じた。寺田が下手なのにもびっくり
2016.03   14thシングル。やたらピョンピョン飛び跳ねる踊りだ。わかりにくいメロディーラインだと思ったが、何度か聞くうちに慣れてきた。最後に堀を連れて深川が前に出てくるというのが意味深。次のセンターは未央菜?
    乃木中バレンタイン企画。飛鳥の頑張りに癒された。ちょっとファンになったかも・・・。
フラれた衛藤が「まいやんのところに行ったらいい」としゃべるところ、あれをふくれながら言ったのなら可愛いのに、それを笑顔で言うところが恐ろしく、嫌味に感じる。
    癒される声の持ち主BEST7
 1.星野・2.中元・3.橋本・4.生田・5.衛藤・6.寺田・7.斉藤優
    生田の写真集の水着写真、胸の大きさに驚いた。あれを見たら人気上昇間違いなし。と思ったら既に握手会人気は白石・西野に次ぐ人気に上がっていた。
    NHKの紅白スペシャル。松村の涙が印象的だった。過去は忘れて頑張って欲しい。メイドのコントはメンバーは可愛いのだけど中身が何とかならないか・・・せめて相手役を変えて欲しい。
2016.02 14th 14th選抜発表。
メンバーはほとんど変化なし、みおなが加わっただけ。中本が入るのかと思ったけどちょっと可哀想。
卒業発表した深川のセンターはもしやと思ったけど、時期が時期だけに卒業ソングとなるのだろう。売り上げが前作を上回れるような曲ならいいが・・・
衛藤の2列目中央は妥当
2016.01   スカパで久しぶりに1周年ライブをみたが、あのころの川村はずいぶん可愛いかったと思う。
    紅白は全員出れて良かった。しかしあまりに短くなった君の名は希望だった。
それにしてもまるで歌を聞かせるグループかと思うほどまともな歌だった。
2015.12   スカパー生中継のクリスマスライブはとっても良かった。最初の衣装がお気に入り。途中秋元が階段から転がり落ちたが、派手な落ち方だったので心配した。妄想クリスマスもgood-ideaだった。
それにしても星野はまた太ったようだ。あれでは1列目ポジションはきつい。
特に最初のダンスナンバー3曲「命は美しい・世界で一番素敵なlover・ポピパッパパー」は良かったが、とりわけloverは衣装と照明でこんなに変るものかと思うほど素晴らしかった。
また、伊藤万理華のダンスの上手さが際立っていて選抜で抜けていた。ポピパッパパーのターンの部分で16名のうち左足を軸にターンしているのは万理華・桜井・星野・飛鳥の4名のみで一番綺麗なのが万理華だった。白石・衛藤なんかは一周も回れてない。回り方とかはちゃんと指導して全員合わせられないものなのか。
井上小百合の踊りも地味に上手い。
    橋本が踊りのフリを間違えると話題になるらしいが、自分が録画しているスタジオライブ中でも少なくとも4回はあるようだ。特にマイクを投げたのは見てて面白い。
    美脚メンバーBSET7
 1.橋本・2.堀・3.樋口・4.井上・5.生田・6.白石・7.松村 このメンバーはバランスが良い
白石・松村は柔らかそうな色気のある脚。ただ松村は外股がせっかくの美脚をだいなしにしている
また、高山・新内のようにやや細すぎるメンバーも多い。秋元・深川のように太ももの隙間が開きすぎも気にかかる。
若月のようなアスリート系の脚なメンバーも
    踊りが上手いメンバーBEST7
 桜井・川村・万理華・中元・西野・生田・井上
    歌が上手いメンバーBEST5
 川村・斉藤ち・生田・衛藤・桜井。まぁまぁ許せるのが白石・高山・井上。
中元・能条は声は出るけどピッチがあやしい。
衛藤の「いたずらな片思い」はどこかでフルを聞いてみたい
    「今、話したい誰かがいる」のシーソーの踊り。後列右側(松村・万理華・秋元・星野)がいつも乱れている。
背の高い松村に問題があるのかも
    乃木坂46SHOW。「今、話したい誰かがいる」フルVerを初めて見たが、2番の踊りの方が断然面白い。 なんかいつも切れのよい桜井の踊りがちょっとヌルイ感じがした。生田の2番の足の運びが面白い。最初に橋本が踊りを間違えているのが気にかかった。
メイドのコントはマンネリ化。アンダーではツインテールを止めた中元があまりに可愛くてびっくりした。
    Mステで「今、話したい誰かがいる」発披露。衛藤がTVにたくさん写るようになって感慨ひとしお。ライブ衣装も悪くない。西野が疲れた顔をしていた
2015.10   神宮のライブ千秋楽。生田のスピーチにもらい泣きした。
一方橋本は歌っていない感が半端無く、興ざめがした。
    生駒・桜井が福神を外れた今、衛藤は何を期待されているのか考えてもらいたいものだ。
奇しくも握手会人気も4位。前列にふさわしくなった
2015.09 13th 13thシングルの選抜発表。今回の曲は紅白を目指す曲だからセンターは生田という予想は外れた。
さらに衛藤・深川の前列というのも驚きだった。綺麗なお姉さんは2列目という7月の予想をそのまま一列目に変更という感じ。一列目予想の生田・星野・飛鳥は逆に2列目。おそらく大人の曲という設定なんだろう。
やっと生駒は実力どおりの3列目となり、呪縛から逃れたという気がする。それにしても2期生ゼロというのはいかがなものか。早くMVを見てみたい。
衛藤はチャンスを生かし最大限頑張って欲しい。綺麗なお姉さんというだけではダメだ。白石という良いお手本がいる。できればワイルドな部分、真夏に対する黒石さんのようなところを出していって欲しいものだ
    衛藤美彩の化粧の濃さが気にかかる。さすがにやりすぎだろ
2015.08   ラーメンWakerTV2で川村・永島・和田を見た。3人ともしゃべりはいまひとつで「おいしい」の連呼。川村はテンションがもう少し、永島は前回の店を悪く言いすぎて不快。和田はボキャブラが無いけどテンションが高くてまだ面白かった。
ラーメンのレポは衛藤が一番なんだけど、麺をすする際にできる鼻の下の皺がどうも許せない。
    Mステで「太陽ノック」のライブを見た。さゆの代役で中元。なんか細くなっている気がしたし、それになかなか踊れていてよかった。それと新内の脚は長くて一人モデルのようだ。
    「太陽ノック」過去最高(48万枚)の初日売り上げだったようだ。今回の衣装は2種類ともなかなかお洒落で良い。
ただし曲の方はなんかAKBかどこかで聴いたことのあるような曲だし、聞かせどころも無く、踊りも見ていて楽しくない
    乃木坂2ndBIRTHDAYLIVEのDVDを買った。3回の中では一番良い気がした
    橋本の「生活苦から抜け出すためにオーディションを受けた」という発言。どんな生活苦なのかが疑問ではあるが、それでなんとなく橋本の性格がわかった気がした。クールなイメージから一躍守ってあげたくなるメンバーになった気がする。
    衛藤のことをテレビでビー玉ババァと言う川後に腹が立つ。仲間内でふざけて言うのは良いが、テレビで言うのは衛藤が傷ついているのではないかと気にかかる
    正直言って乃木坂の中でソロの歌が聞けるのは生田・衛藤・川村の3人。白石・桜井・高山・井上は口先だけで歌っている感じで不快。中元・能條は声は出ているが声質がすこし問題。あとの主力メンバーはピッチがずれすぎで下手
2015.07   いま僕が選抜を選ぶなら、前から3/5/8の16名とし
前列・・・・飛鳥・生田・星野 (若手を起用しグループのイメージの高年齢化を防ぐ)
2列目・・・・衛藤・橋本・西野・白石・深川 (人気の綺麗なお姉さん並びで前列を支える)
3列目・・・・まりか・秋元・若月・堀・桜井・寺田・松村・高山 (バラエティーキャラ・個性派など、両翼は踊りのうまい人)
としてみたい。
やはりセンター生田の透明感のある声とお嬢様キャラは乃木坂のイメージ作りに重要だと思う
    伊藤万理華がホラー映画「アイズ」主演。近々公開。これはバレッタMVのあの素晴らしい叫び声が評価されたに違いない
    川村のブログで「前回前々回に続きLIVE選抜として頑張る」というコメント。これは約束されているということなのか
2015.05 12th 12THシングルの選抜発表。なんと生駒がセンター、高山10福神入り。衛藤は三列目。バラエティー班の高山を無理に福神にすることはなかったのではと思う。衛藤と高山は逆が妥当。
それにしても人気下降傾向の生駒がセンターとは・・・運営は生駒と心中する気なのか・・・・握手会人気は全メンバーの中で21番目まで下がっていて、選抜に入ることさえもおかしい位。
生駒が握手会で人気が出ないのは当然で、彼女は仮に面白くても、ミニスカートをはいても、メンバー中で一番女を感じさせないからだ。生駒を彼女にしたいと思う男は稀。その対極が西野ということになるだろう
おかげで堀が選抜から外れたが、たまにはいい。
星野・飛鳥・万理華は連続選抜。この3名は上昇傾向なので納得。
    川村は2年前のLIVEGIRLPOPの時が一番可愛く見える。茶髪の方が似合うかも
    11stは前2作に比べるとテレビへの露出が少ない気がする
2015.04   飛鳥はどんどん可愛くなってくる。人気もどんどん上昇
    UTAGEでの生田のピアノが素晴らしい。発言も絵に描いたような優等生ぶり。
乃木坂の中で自分の娘にしたいナンバーワンを選ぶなら間違いなく生田だろう。
    生駒と松井の交換留学が解除になった。特に生駒についてはAKBにいながら乃木坂よりの発言が続き、あれではAKBファンは付かないと考えざるを得ないので、結局チームBに置いておくメリットはほとんど無かったと言えるだろう。はっきり言って兼任失敗だ。生駒の人気低下は特に激しく福神はおろか選抜にいること自体も既に不自然になりつつある
    残念な夫最終回で弾いた生田の「別れの曲」は凄かった。本人の演奏なのかどうか疑問に思うくらいプロはだしだ
    川村は髪を少し明るくしたほうが良い気がする。それと11thでは目が小さく見えるのは何故
    今回の曲は松井の出る機会が少ないようだ。川村は良い仕事をしている。
    初週50万枚突破は立派。AKBに追いつく日も近いと思う
    MVでの衛藤の出演シーンが少なすぎるのが不満だ。衛藤はアナウンサー顔だという意見が多数あった
2015.03   「命は美しい」あの衣装のセンスがわからない。それに踊っていて黒パンが背中まで見えてしまうのも下品だ。
    西野は男性から見ると守りたくなるようなタイプで好かれるが、逆に女性からは嫌われやすいようだ。
最近の白石は完成度が半端ない感じ
    2015スカパー歌の祭典「命は美しい」で松井ポジに川村が入っていた。なるほど松井の代替要員なら納得
踊りは秋元を含めBirthdayLIVEよりずいぶんましで皆がんばっていた。そして何度か見直してみたが、踊りが上手いのは川村・桜井、その次が伊藤まりかだった.。生田のステップがとても変。
衛藤は髪型が似合わない。踊りについては桜井との違いをよく研究して欲しいものだと思う。
    11thアンダーのセンターは中元で少し驚いたが、考えてみると握手会人気はすでにアンダーのトップで高山・生駒以上だった。
衛藤は握手会人気6位に上昇。生田・桜井・若月・松村を抜いた。生田は7位と伸び悩み。松村は大きく離されて10位以下に転落。(2月現在)
    「3rdBirthdayLive」をスカパーで見た。あまりに歌が酷くて途中でチャンネルを変えそうになった。特に斉藤歯・伊藤ま・松村・西野が酷い。「マイクの電源を切れ!」と思わず叫んでしまった。しかし考えてみると先日のクリスマスライブのときはまだましだったし、今回は川村・衛藤あたりも狂っていたところから想像すると、自分の声が良く聞こえない状態だったのかとも思える。音声担当の失態ではないか。終盤生田のピアノ弾き語りの部分でやっと音楽を聴けて正直ほっとした。
11th「命は美しい」はダンスナンバーでなかなかいい感じだが、この曲なら川村が前列もしくは秋元ポジで踊っていて欲しかった。松井はやっと本領発揮。この曲ライブはクチパクオンリーになるのかも。ただダンスはAKBグループには勝てそうに無い。特に秋元には無理があるので目立たない位置に移動させるほうが良い。コスチュームはちょっと下のスカートが短すぎ。
乃木坂新プロジェクトの発表があったが、新プロジェクトは若手にして、本家乃木坂はこれからすこし大人の雰囲気に振っていくのかもしれない
    ラジオ音源で「命は美しい」を聞く。西野らしい少し暗い曲。西野のソロパートがあるようで意外。大丈夫か?
    「乃木坂46SHOW」可愛いメイドの齋藤飛鳥は凄く可愛い。飛鳥と星野は将来生田以上の大物になるかも
2015.02   目の印象。乃木坂運営はつり目が好きなんじゃないかと思う。
ツリ目グループ:桜井・生駒・堀・中田・井上・川後・相楽・松井
タレ目グループ:高山・北野・永島・和田・斎藤ち・渡辺・齋藤飛
    Mステーション、生田ピアノでの「君の名は希望」。なんとミスタッチはあるわ走るわで聞けたもんじゃなかった・・・とても悲しい。カメラ目線はもういいから真剣に弾いてくれ。
あと飛鳥が出てたけど、なんか日本人の顔から離れて行っている気がした
   
1.松村:詐欺師(美人局)
2.高山:新妻
3.生田:明るい娼婦C
4.衛藤:水着着替えPV
5.生田:旅館で二人B
6.白石:小さな○○こらえ性なし
7.衛藤:恋人の予感
  11th 選抜発表。なんと18名で2名増員。落ちたのは斉藤ち。入ったのが飛鳥・伊藤ま・相楽。センターは西野返り咲き。
結局あまり代わり映えのしない内容だ。生田がセンターから外れたのが少し残念。11thはソロの歌パートは無いんだろうと思う。松村は予想通り3列目で10福神は若月と入れ替わり。
人気を理由に西野をセンターにするなら、なぜ生駒を3列目に出来ないのか。衛藤はまた3列目。いつになれば2列目になるのだろう。
アンダーのセンターは井上か?。ちはるは10thで好印象を残した。
    AKB紅白の「さし坂46」を見た。秋元・衛藤・深川・堀・飛鳥・佐々木・相楽の7人が参加。途中でミニスカートに変身。久々に見るミニスカート姿だった。指原だけ靴下無しで脚を長く見せている。乃木坂は深川以外は足が綺麗で総じてgood。相楽は特に脚が長い。気になったのは生足での膝の手入れ。特に佐々木と深川はもう少し手入れが必要だ。運動しない秋元と若い飛鳥は膝がきれいだ。
衛藤の美しさが際立っていた。しかし「きれいなお姉さん」キャラはライブのときだけで充分。バラエティーなどもそれで行くと自ら自分自身の限界を知らせているようなもの。そもそも綺麗なんだから、それ以外いろいろ出来ることを見せてくれ。白石を見習って欲しいもんだ。飛鳥のように「テメー」「コノヤロー」など言えた方がよほど伸びる
研究生から相楽と佐々木が加入しているということは、この二人を運営が推しているということだろう。
    あくまでテレビ・ブログだけの判断だが、
 性格が良さそう:キャプテン・高山・若月・堀。
 我侭で性格悪そうだが、若くて可愛いから許す:星野・飛鳥・生田。 
 我侭で性格悪そうで、もう若く無いので許せない:松村・能条・井上・伊藤ま・西野
    11th選抜予想。
現メンバーでは星野と斉藤ちが問題だが、中田・井上の変な睨み顔とまりかの性格の悪さから、有力候補としては斉藤歯と斉藤飛、後は永島あたりかと思う。
5/5/6の同じフォーメーションだと仮定すると3列目は高山・堀・生駒(or衛藤)・松村に斉藤飛・永島の2名が本線と考えた。でも相楽の抜擢もありえるかもしれない。
尚センターはしばらく生田で行ってほしい。松井は確かに乃木坂タイプではあるが、粒ぞろいの乃木坂の中ではルックスが劣るので、SKEに完全に戻したら良い。名古屋対策だけにしかならん。生駒はAKBに移籍・・・とはいかないだろうなぁ
    松村、11thは3列目が妥当と思う。生駒も本来は3列目が妥当なのだが、運営がきっとそうしないだろうな。代わりの2列目は若月・衛藤で決まりだ・・・
    Rの法則。何度目の青空、生駒・松井が抜けて代わりにあしゅとまりか。この歌は紅白を睨んでだったのか100%ちかく正規メンバーで歌っていたので、ここにきてメンバー変更も有りなのだと思った。生駒ポジにまりか、松井ポジには高山が入っているが、やはり左側のフォーメーションが乱れている。松村の功罪が大きいのか.
前髪を短く切った川村が可愛かった。
2015.01   カウントダウンライブ。深夜なので大人メンバー選抜だが何度目の青空の井上センターには驚いた。がんばってるけど歌が生田に劣るのでアレッ?というかんじ。そういえば松井怜奈の立ち位置が悪くてフォーメーションが綺麗に見えないのも気になった。後ろの松村の立ち位置のせいもあるが
    橋本がロングになっていて驚いた。エクステつけるのはいいがあまり似合っていない気がする
    クリスマスショー。よかったけど、クリスマスメドレーとサンタ登場のところはテンションが下がった。1日目しかTVで見られないのはあまりに残念だ。ライブでは出来ればハウスをやってもらいたい。
川村の制服のマネキンでの踊りは周りに比べて一人上手過ぎる。あの踊りをもっと生かせないものかと思う。
白石と橋本のミニスカートでの「孤独兄弟」は最高だった。これだけでデビューしても売れるに違いない。
桜井のMCは昔に比べてずいぶん上手になった印象。
    大和解雇。処分は必要だろうが、解雇(契約終了)とはとても寂しい。あの綺麗な脚はまだ見たかった
2014.12   NOGIBINGO、斉藤(優)の悪役のセリフが素晴らしい。斉藤(ち)の男役もはまっていて見直した
    ラーメンwalkerTVは個人の個性が出ていてとても面白い
    紅白落選。自分も大丈夫だと思っていたが甘かった。これの責任はスキャンダルの原因の3名にもあるが、間違いなく一番は運営側にある。学校の中に何人か問題児がいてもそれは普通。その学校全体が悪いわけではない。しかしタバコを吸っても容認される学校はもう普通の学校ではない
    いまさらではあるが、川村の踊りは群を抜いて上手い。どんな簡単な動作でも他のメンバーとは異なり美しく見え、浮いてさえ見える。これだけの踊り手はAKBでも僅かだ。アイドルはパフォーマンスが出来てナンボだ。
    若月が髪を切っていて驚いた。良く見ると高山や西野も短くなっている
    生駒はあれだけ露出度が高いのに握手会人気は選抜16位以下。運営はその理由を考えるべし。まずはあの娘にはしゃべらせるな。自分は見ていてチャンネルを変えたくなる
    大和、2度目の飲酒およびお泊り報道。大和もまた処分無しなら乃木坂は今後何をやっても許されるということか。
2014.11   生田は歌に踊りに芝居にバラエティー、さらに勉強にピアノと何をとっても素晴らしいが、何でも出来るがゆえに小さくまとまって欲しくない。器用貧乏になるのは避けなければいけない
    スキャンダルはあったにしても紅白出場は間違いないだろう
    乃木坂の運営は松村スキャンダルに対してのお咎めは無しなのか???いったい何をやっているのか、何も無しではさすがにまずいだろう。せめて一時でも選抜を外すくらいのことはしないと、ヌルイグループになってしまい、いずれファンは離れていく
    引き続き畠中のお泊り、大和の飲酒疑惑の報道。この二人、特に畠中には意外性は感じない。ブログでの謝罪はいいが、長続きするかどうか怪しい
2014.10   松村路チュー報道。あの言い訳は相手のことをかばっての発言だろうが、あまりに稚拙だった。乃木坂年長組みの中では一番プロ意識が低いのが松村だろう。一番やらかしそうな人間ではあった。センターにせっかくなった生田が可哀想だ
    10th「何度目の青空か?」公開。生田の歌はやっぱり上手い。もっと一人で歌わせたい。曲は8Thに似た感じ、歌詞はまるで生田に対して言ってるように感じる。生駒の踊りが一人だけ浮いていた
    選抜枠16名のうち、握手会人気が抜けている10名と移籍の松井、そしてセンター経験者の生駒と堀で14名。齋藤・星野の2名以外はほぼ固定化か。そうなると十福神といって選抜と区別する意味があまり無い。アンダーメンバーをどう生かしていくかが今後の運営の課題。アンダーライブだけで終わらすのはあまりに惜しい。新人の相楽も有望株。選抜人数を増やすのも手。
個人的には松井と生駒は両方不要だが・・・
    衛藤連続選抜入り、川村アンダー
    運営側は生田を大学に行かせないために(辞めさせないために)センターにするのを焦ったのではないかとも思える
2014.09 10th 生田がセンターに。オールマイティー実力派の生田センターには納得できる。きっと乃木坂第2幕の開演となるだろう
    足の美しさベスト10
 橋本・堀・樋口・大和・桜井・西野・生田・井上・新内・川後
    「AKB48SHOW」でガルルの際生田ポジに堀が入る。堀が可愛くて、また足がとても綺麗で驚いた
    「AKB48SHOW」若月のドゥーンに嵌った。若月は力をつけたと感じたが、一方橋本や西野はまだまだ。AKBに全く及ばない
2014.08   「AKB48SHOW」白石はバライティー力が付いたなぁと思う
    今回生田がいないのはとても寂しい
    踊りのフォーメーションは各列の両サイドが一番重要だ。端が下手だと目立って仕方ない
    事実上乃木坂の握手会人気は「西野・白石・松村・橋本・秋元・桜井・生田・若月・深川・衛藤」の10名が抜けていて、これ以下との差がはっきりついた。この10名を十福神とするべきだ
2014.06 9th 6thと同様AKBぽい曲。衛藤選抜入り、川村アンダー。笑顔が可愛い衛藤と憂い顔が可愛い川村の差かもしれない
    生駒AKB入り。生駒は乃木坂よりもAKBの方が似合っていると思う
    松井(玲)乃木坂入り。松井は乃木坂に似合うが、年長の彼女が前列で踊る必要は無いと思う
    握手会人気。1位西野2位秋元、御三家をついに秋元が抜く。秋元は多少ダンスがましになった
    川村が一番にやるべきことはダンスや歌が乃木坂ナンバーワンと言われ続けること。2番目は大人になること
    川村「AKB48SHOW」で一人だけズボンのすそを片側めくって出演。故意だろうが問題あり
    川村「AKB48SHOW」で踊りの際一人だけ髪をかき上げる姿が目立つ。あの髪型の弊害。自然と顔が上向きになるのも美しさを損ねる元だ。思い切って触覚付きの髪型にしたらどうかと思う
    「乃木どこ」での黒石さんは面白い。もっとはじけても良い。秋元ともっと絡んで面白くして欲しい
    衛藤はアンダーながら握手会29/29完売。十福神並
    衛藤はアンダーライブに救われているようだ
    衛藤のワイルドなところが見てみたい
    8th曲は西野のイメージに合う。はじけた笑顔で歌う曲ではないので川村向きではあるが、川村のダンスの切れは封印される
2014.03 8th 西野がセンターになる。川村選抜入り、衛藤選抜落ち
    秋元自慢の太モモは根元の隙間が多くて色気無し。まっすぐ立ったときに僅かな隙間であることが重要。往年の森高・米倉を見よ
    握手会人気、西野が白石を抜き一位に。秋元が橋本・松村を抜き3位。乃木どこでのスカイダイビングあたりから人気が上昇しているようだ
    川後の毒舌キャラが面白い。足も綺麗だ
    衛藤は握手会の売切れ数7/26→26/26完売と大躍進。よくやった
    衛藤の「ビー玉みたいな瞳がチャームポイント」は止めた方が良い。自己主張が強い女のイメージだ。
    衛藤は髪を切ったのは良いが、毛先が膨らんでいる髪型はあまり似合っていない
    この曲のMVは面白かった。伊藤万理華の絶叫が特に良い。表題曲以外のMVも良い
    それにしてもこの曲は地味すぎないか。ロングスカートというのもあってどうなんだと思ったが、前作越えの売り上げとなり驚いた。
    衛藤が初の選抜入り
2013.11 7th 2期生の堀がセンターというサプライズ。運営は若さを取り戻す作戦に出た。白石・橋本が脇を固めるという妥当な布陣
    白石の始球式で見せた涙に感動
    白石のふくらはぎ、太い部分が下にあってバランスが悪い
    前列の年齢層が上がったが、運営はこのままの路線で行くのかどうか気にかかる。握手会人気で行くと一度決めたら、今後それを変えたらファンが怒るのではないかとも思う
    アイドルっぽいコスチュームのおかげで松村が劣化した。ミニになって外股というのが目立つとともに、触角が無くなったのが大きいと感じる
    6thは初めてのミニスカートだが、全員足が綺麗だということがわかる。特に橋本・桜井は綺麗な形をしている。続いて西野・生田も美しい
2013.06 6th 白石がセンター両サイドが松村・橋本、ほぼ握手会人気順の妥当な布陣に変り、曲もコスチュームもAKBぽくなった。しかし衛藤は選抜落ち。乃木坂のイメージがガラリと変った感じがする。美形が前列になり、AKBとのビジュアルの差が明確になった。
    川村の髪型センター分けは似合っているのだが、可愛さは半減した。踊るときに髪が邪魔な感じは見ていて鬱陶しい。また川村は笑わないほうが綺麗という稀なパターンだ
    川村はスーパーサブの立場でずっとアンダーなんだろうか
    テレビ東京のディレクターに熊本の五老ヶ滝ムーンボウ撮影時のキャスターに希望はあるかと聞かれ、乃木坂46の衛藤美彩が良いと答える。予定では春香クリスティーンとのことだった。衛藤にフェミニンではなくワイルドな魅力を出して欲しかった。ただし撮影は中止となった
    若月は前髪を短くしてからとても可愛くなった
    「ここじゃないどこか」の三人はめちゃめちゃ可愛くてコスチュームが似合っている
    生田のピアノはマジで上手い。TEPPENでAKB松井に敗れたが必ずリベンジしてもらいたい
2013.03 5th 個人的には生駒がなぜセンターなのかわからないが、ある人に寄れば一番印象に残る顔だそうだ
    1周年ライブ、MCはまだまだ。ハウスの踊りが見れなくて残念だった。斉藤(飛)の挨拶は我侭全開だった
    高山には本当に癒される
    乃木どこ、桜井の言動は一番常識があって好感が持てた。嫁さんにするならこういう女子が良さそう
    制服の白石は一人浮いている気がする。髪型の問題か
    若月の選抜発表時のブログを読んで、この娘は正直で飾らない真面目ないいこだと思った。
    衛藤はきれいだしなぜ冷遇されるのかわからない
2013.01   衛藤の「美しい人に怒られたい」にはまる
  4th なぜ川村は選抜に選ばれないのか、ハロプロ並のパフォーマンスができるのは川村だけだ
    踊りが上手いメンバー
川村が一番、次は桜井。川村のキレは抜群、桜井は姿がきれいだ。生田もリズム感があり姿がきれい。
下手なのは松村・秋元。星野は下手ではないがキレがゼロ
    歌が上手いメンバー
川村が一番、その次は生田か。後はドングリだが、衛藤の高音はまた聞きたい感じがする。川村はビブラートが苦手なのが残念
下手なのは松村・秋元・斉藤(歯)
    個人的には松村が一番可愛いと思う、次が橋本
    「乃木坂ってどこ?」を知る
    「ハウス」の歌詞と踊りが良い。深川のお尻の振り方が妙に色っぽい。桜井・中田が上手
    選抜メンバーでは白石・松村・橋本の3名がやはり抜けてきれいだと思った
2012.12 3rd CSのGirlPOPTVで乃木坂46のライブを見てからファンになった。
この時までは生駒・白石・松村の3名しか知らなかったが、可愛くて踊りの上手いセンター左側のメンバーが気になり、名前を調べることになった。後から生田ポジションに入っていた川村だったことを知る。
乃木坂が他のアイドルと少し違うと感じたのは、白石・松村・橋本の御三家といわれる美人コンビの存在と、はっちゃけないまじめな感じのせいだと思う。