マウスの選び方4

インターネットヘビーユーザーのための、はじめ流マウス選び


2011.9

前回から2年半が経過した。
サンワサプライのMA-E3が古くなってきたので、そろそろ新しいマウスを検討
条件としてはこれまでと同じ、やはりインターネットメインでエクセル使用時も楽に動かせること

すでにMA-E3は廃盤となっているので、新しいものを検討した
 A.マウスの縦サイズが105mm以下、横サイズが58mm以上であること
 B.マウスを持つ部分の裾野が広がっていないこと(底面が広くないこと)
 C.ワイヤー付きであること
 D.塗装が剥げにくいもの
 E.ボール式ではないこと
 F.5ボタン以上で「戻る」「閉じる」が割り付けられるもの
というのは変わらない

候補としては検索すると

名前 高さ 重さ ボタン
閉じる
割付可
有線 分解能 外観
エレコム M−M9UR 100 60 39 75g 5 1000
エレコム M−LS7UL 101 60 38 91 5 1600
バッファロー BSMLU13 97 57 38 71 5 1000
サンワサプライ MA−117H 104.5 68 40 85 6 1600
サンワサプライ MA−E7
Kual (エディオン専売品)
100.5 61.5 36 94 7 1000

2年以上経って調べてみて、選択肢が多くなっていることはとても嬉しい事だった。
店でこれらのマウスを触った感覚はどれも悪くなくて、結局悩んだあげく、今回は一風変わったエレコムM−LS7ULをチョイスした

そしてしばらく使用してみたのだが、一日中パソコンを触っていると、どうも親指のところが凹んでいてなんとなく疲れる気がする。
そんなわけで、結局エディオンへ行ってサンワサプライMA−E7を買ってしまった。
これなら慣れているMA−E3と形が同じだし、7ボタンでいろいろ便利に使えてありがたい。

やっぱり慣れたやつが一番ってことになるんだろうか
マウス本来の形って大昔のコンフォートマウスが一番楽に使える形だったような気がする。
結局年月と供に新しく形が変わってきて返って使いにくくなってきているような気がするのは、きっと思い過ごしなんだろうね



マウスの選び方1へ